【錬金術】商品券を使った脱税の手口

<関連記事>
12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を払い戻し換金


商品券は時に、現金以上の使い方ができる。

私の知り合いの社長は、年間数百万の商品券を自分のクレジットカードで購入し、
領収書をもらって販促費で計上してしまうそうだ。

しかしその商品券は、ほとんど換金してしまう。
100万の領収書をもらって、金券ショップで99万4000円で売却し、現金を作ってしまうという手口だ。

売上を作るための経費として計上しているので、利益を100万円差っ引ける上に、現金を作ることができる。
会社の利益との割合で、常識的な範囲で購入しているので、
税務署に問いただされても販促としてお客さんに配ったと言えば、何の問題もないそうだ。

しかもクレジットカードで購入しているので、クレジットカードにポイントが貯まる
貯まったポイントはいつも商品券に換えているとのこと。
これも換金して年間数万円になるそうだ。

さらに、購入している金券ショップでは、1回に数百万の購入なので、
サービスとしておまけの商品券をつけて送ってくるらしい。

ほとんどタダで数百万の領収書をもらえるのだ。

まさに現代の錬金術。
うらやまし限りである。

サラリーマンでもある程度の立場の人は、よくキャバクラなどの飲食費や遊興費を
会社の経費で接待交際費として落としているのを見かけるが、くらべものにならないという印象を受けた。

この方は、自家用車も会社の金で購入して、駐車場代金や車検などのメンテナンス、
愛人を囲うマンションも会社の寮として借りていて、自分の給料はほとんど使っていないのではないかという程。

最初はたった一人で自宅の一室を事務所にして立ち上げた会社で、
苦労して利益を上げられる会社に成長させたというワンマン経営者なので、スタッフにも優しいので誰も文句を言わない。
ほとんど会社の金と自分の金の区別がついていない様子だったので指摘すると、
会社が利益を上げられない時は、自分の給料から従業員の給料を払っていたし、
自分の会社なんだから何がいけないの?みんなやってるよ?という感じだ。

確かに同じようなことを世の社長さんたちはみんなやっているが、
商品券を購入して丸々現金に換えてしまい、課税から逃れるというやり方は初めて聞くので
まるで魔法のようだなと感心したのを覚えている。

私の周りには、賢い節税をしている人や、ユニークな脱税の方法(本人は節税と思っている)を教えてくれる
会社の代表者や農業従事者が多いので、面白い話がたくさん聞ける。

時間がある時にまた紹介したい。


甲南チケット


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から

お金が借りれなくなったときの対処法

最新の現金調達法 【2016年1月更新】

金券ネット販売の停止


関連記事

【2016年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3

クレジットカード利用停止にならない方法クレジットカード利用停止にならない方法

数日で20万円のお金を用意する方法


スポンサーサイト

テーマ:お小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR