FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を払い戻し換金

dsoiajlkvdsja4545645656544560.jpg

スポニチからの引用です。

金券ショップで割安に買った旅行券を使って新幹線の切符などを購入し、それを払い戻して利益を繰り返し得ていたのは国家公務員法が禁じる兼業に当たるとして、東京労働局は25日、労働基準監督署の40代の男性職員を停職1カ月の懲戒処分とした。労働局によると、職員は12年間で約1500万円の利益を得たとみられるという。

職員は1999年4月~2011年4月、勤務時間外に週3~4日のペースで1日約50万円分の旅行券や商品券を割安で購入。それを使って新幹線の切符や航空券を買い、払い戻して差額を得ていた。不審に思われないよう、複数の駅で払い戻しの手続きをしていたという。


http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/12/26/kiji/K20151226011752860.html


12年で1500万円の利益とは恐れ入る。
現代の錬金術と言えよう。

単純に年間125万円、月に10万円のこづかいを稼いでいた計算だ。

筆者も同じ方法を試してみた。
換金体験記は後述することにしよう。


当ブログにもお問い合わせいただいたが、この報道、金券ショップを利用した換金に詳しくない方には、
金券ショップで新幹線の切符を買い、それをJRで払い戻しをして現金を得ていたと錯覚するようだ。

だがそれはできない。

当ブログの専門性に合致したニュースなので、詳しく解説しよう。


金券ショップで販売されている新幹線の切符。
これは、クレジットカードで購入した切符を、購入者が金券ショップに持ち込み、買取りされた切符である。

金券ショップに売った購入者は現金を得るため、クレジットカードの換金を目的としている場合が多い。
この方法はカードが利用停止になるリスクを多分にはらんでいるため、当ブログでは注意喚起を促しているが、昔から存在するカード換金の方法だ。

ちなみに、有効期間が3ヶ月である回数券が換金率が高い。

金券ショップは買い取った切符に利益を乗せ販売するのだが、定価より安いため需要は大きい。


さて、クレジットカードで購入された切符を現金で払い戻しできるのであれば、金券ショップに売る人はいない。
換金目的であれ、その他必要なくなった場合であれ、JRで払い戻しすればよい。

金券ショップも買い取ったらそのままJRで満額払い戻しをした方が利益が取れるので、客に売ることはしない。

そう、クレジットカード支払いで購入された切符は、現金での払い戻しはできないのだ。


金券ショップで売っている新幹線の切符は現金で払い戻しができない

金券ショップで販売されている新幹線の切符は、クレジットカード支払いで買われたものを買い取っているため、
「C制」と印字されている。

「C制」とはクレジットカードで支払われたと区別するもの。
払い戻しは現金でなく、クレジットカードに返金される。


ここで報道記事をよく見てほしい。
決してこの懲戒処分を受けた公務員は、金券ショップで切符を購入したわけではないことがわかる。

旅行券を購入していたのだ。

金券ショップはチケット商といって、切符の他、商品券、映画やコンサート、スポーツ観戦、テーマパーク等のチケットを取り扱う。

旅行券も割安で手に入るため、当ブログでも過去に「旅行をプレゼントする」のがおしゃれで気がきいているとおすすめしたことがある。
『関連記事 金券ショップでの換金で一番高く売れる商品券は?』


JRで新幹線の切符を購入できる旅行券は『びゅう商品券』だ。

では、この懲戒処分をくらった公務員は、『びゅう商品券』を購入していたのだろうか?

それはありえないことだ。


今回報道された新幹線切符換金の注目すべき点とは

ここからは金券ショップや商品券換金、クレジットカード換金事情に詳しい方にも関心がある内容となる。

JRで切符の購入に利用できる『びゅう商品券』。

この旅行券で切符を購入し、払い戻しで現金が返金されるのか。

答えは否である。


びゅう商品券で切符を購入すると、クレジットカード支払いと同様、現金での購入でないと区別するため、
必ず【商制】と印字、またはスタンプを押された切符を渡される。


また、びゅう商品券は最も換金率が高い商品券で、
販売価格も高く、東京都内ではあまり金券ショップでお目にかかれない商品券である。
報道記事に「旅行券が9000円から9700円程度で販売されている。」とあるが、びゅう商品券は都市部でこの価格帯では販売されない。

9700円は買取価格よりも安く、販売価格はもっと高い人気商品券だ。
金券ショップは買い取ったらこれで新幹線の回数券を直接購入するために、販売しないで取って置くほど価値のある商品券である。

しかも払い戻しには、220円の返金手数料がかかるため、これで月10万円の利益を出していたとは考えられないのである。

以上のことから、この公務員は別の商品券を購入していたに違いない。



旅行券で新幹線チケットを購入し換金できる方法

旅行券で新幹線の切符を買い、利益を出していたということは、びゅう商品券以外の、旅行会社が発行する旅行券でしかつじつまが合わない。
JTBナイスギフト、JTB旅行券、H.I.S.の商品券「SKY」、近畿日本ツーリスト発行の「B'way 全国共通ギフトカード」などであろう。

報道記事に「週3~4日のペースで1日約50万円分の旅行券や商品券を割安で購入。それを使って新幹線の切符や航空券を買い、払い戻して差額を得ていた。」
と、航空券の購入も含まれることから、間違いない。


特にJTBナイスギフトはJCBギフトカードと同様に使えて、旅行券としても使えるので、金券ショップでも盛んに取引されている人気商品券。
換金率も高く、金券ショップでも広く販売されている。
JTB旅行券も金券ショップにいつもある商品券だ。

これらのギフトカードをJTBなりH.I.S.で使えば、新幹線の切符購入に利用できる。

しかし、びゅう商品券同様、通常は「商制」の押印をされる。


払い戻しを現金での返金で受け取れるお店

旅行会社で旅行券を使い、新幹線の切符を手配してもらう場合、通常「商制」のはんこが押される。
しかし、店によってはこのハンコにあまり気を配らない店舗がある。

これは、店によってという場合と、その店のある特定のスタッフによって、という場合がある。
基本的には「商制」のハンコの押印が義務付けられているためスタンプされるのだが、押し忘れや、特に押さなくても問題になることがないためハンコが押印されないこともあるようだ。

「商制」のハンコが押印された切符は、払い戻しする時に、購入した店舗で払い戻しができる。

しかし「商制」の印字がなく、ハンコがスタンプされたかった場合は、確かにお店で現金による払い戻しが可能である。
JRでも払い戻しできるかもしれない。

もうおわかりであろう。
公務員は、「商制」の印字がなく、ハンコの押印をしない店を知っていたのだ。


ここに、報道ではわかり得ない秘密が隠されている。


この報道を見聞きし、「そんなことが可能なのか?」と感じた方は聡明である。
可能なのか?と関心を寄せた方のほとんどは、換金事情に詳しい方ではないだろうか。

「商制」の印字、ハンコの押印をしない店。
こんな店を探し当てるのは至難の業だ。

換金の仕組みを深く理解している人間でないと活用できないので、一般的には「商制」がない店の情報など無価値である。
もしかしたら、この仕組を理解しているJRか旅行会社の職員と共謀していたかもしれない。

本人が苦心して探し当てたのなら感服せざるを得ない。


この公務員は、厚生労働省に匿名の密告、情報提供があったため、懲戒免職を食らうことになる。
公務員であるゆえに国家公務員法違反での処分だ。

支給された交通費での定期券内で、交通費をかけずにせっせと1500万円を稼ぎだしたのだろう。
交通費を実費で支払ってやろうとすると、これほどの利益を出すのはかなり困難なだ。

しかしこの方法なら、公務員でなければ、立件は難しい。

筆者も同じ方法を試してみた。


金券ショップからの新幹線切符換金体験記

この方法の肝は、旅行券で高額な新幹線の切符や航空券を購入し、「商制」でなく現金で購入した時と同じ切符を手に入れること。

「商制」のスタンプを押さないお店をさがすか、JRもしくは旅行代理店、もしくは航空会社の職員に協力者がいなければ成し得ない。

協力者と利益を配分していては、とても月10万円の換金にはいたらないので、
おそらく使えるお店を知っていたはずだ。

しかし、自分で探し出すとすると、実際に切符を買ってみないと実証できない。
「商制」スタンプのハンコ押し忘れで一度上手くいったとしても、次回に成功するとは限らないため、12年間継続したこの公務員は、押印しないお店を知っていたに違いない。

やみくもに探してもらちが明かないため、ネットで情報を検索してみた。

本件のような、仕組みの隙をついた換金方法、お金の作り方に関心を寄せている人間自体がほぼいないため、
かなりコアな掲示板や情報共有のサイトを見ても、期待できそうな情報はない。

しかしQ&Aサイトに試す価値がありそうな情報を発見。
店舗や地域の記述はないものの、『JTBトラベランド』にて「商制」なしの新幹線切符を受け取ったとの記述が見つかった。

『JTBトラベランド』はJTBの関連会社で幸運にも筆者の通勤圏内に店舗がある。
調べてみるとJTBナイスギフト、JTB旅行券も利用可能だ。

JRとJTB、H.I.S.では、金券ショップで格安に旅行券を買い、これで新幹線チケットを購入した際に、「商制」の判が押された経験がある。
しかし、『JTBトラベランド』は試したことがない。

さっそく試してみた。



結果は、「商制」の判が押印された切符であった。

収穫はなかったものの、いい経験になったと感じている。

この公務員がどうやって現金で返金する店を知り得たのかは不明だが、
自身で探しだそうとしても、困窮を極めることがよくわかった。


筆者が頻繁に利用するカードをお金に換金する方法。
実はまさにクレジットカードで注文をし、直後に現金で返金してもらうやり方である。

お店側も返金保証をつけているので、キャンセル返金しても「どうぞどうぞ。」と言わんばかり。
毎回気持ちよく応対していただいている。

ネット通販の店なので、どこからでも振り込んでもらえるし、
金額にもよるが、即日振り込んでもらえる、理想的なお金の作り方である。

これも親しくしていただいている方にこっそり教えていただいた方法だが、
自分で現金で返金してくれる店を探しても見つけることはできなかった。

安全で、カード利用停止になる不安がなく、無審査。
金額と頻度に制限がないため大変重宝しているが、これに相当するやり方を手に入れることは今回も未遂に終わった。

筆者が利用している秘密の方法の詳細を知りたい方は、公開することができないため、メールでのみお教えしている。
主に事業資金調達と、住宅ローンの支払いに利用しているが、応用がきく方法で大変助かっている。

安全な現金調達の方法はこちらから
rz350yzfr1◎yahoo.co.jp
(◎を@に変えてください)

スマフォでご覧の方はこちらから
※PCメール受信拒否設定などされていますと返信できませんのでご注意ください。


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2018年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2018年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

スポンサーサイト

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。私の体験を書きます。以下、常体文で失礼します。

あるローカルニュースで、1000円の商品券を金券ショップで買い、コンビニで10円の切手を買って990円のおつりを現金で受け取って錬金術にしていると言っていたが、通常はできるわけがない。
まともなところなら商品券で切手は交換できないし、現金の釣りも出ない。
正規に釣りの出る百貨店商品券はコンビニでは使えない

商品券は、店舗側からするとクレジットカード同様の手数料を取られるため、もし本当に990円もの釣りを現金で払い出したら、確実にオーナーなり誰かに損害が出るはずで、店員も共謀した不正行為であろう。
買っているとされるコンビニ(?)はぼかしが入っていたが、この人は顔出しだったかどうか忘れてしまったが、行為の意味も知らずに取材を受けたとしたら愚かである。

まあテレビ番組なのでそもそも最初からやらせだったかもしれない……そうでないとしても、報道番組を名乗るなら適法かどうかくらい調べないものだろうか。放送に誰もストップをかけなかったのならマスコミの質が著しく落ちていると言わざるをえないケースだった。
おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。