都内の商品券相場レポート

ここ数週間、都内金券ショップでの全国百貨店共通商品券相場が高騰している。

そもそも市場に全国百貨店共通商品券が品薄な状態で、10月までは99.0%程に上がっていた価格が11月に入りさらに上がり、現在平均して99.3~99.4%程。大黒屋などは99.5%での販売店もちらほら。99.0%が最安で、見つけたら即買いといった状況だ。

一方、先月まで値を下げ続けていた信販系商品券JCBギフトカードが最安で97.9%(チケット新宿)程だったのが、こちらも今月に入り徐々に上昇。現在平均98.5%に届く勢いで、さらに上がる気配だ。

逆に売却するなら今はいい時期と言える。

例年の動向をみると12月まで上昇傾向にあるが、期待して待って下がる可能性もあるのでなんとも言えないところだ。筆者は金券ショップの利用は売却が多いが、現在値よりさらに高くなるのを期待して待つことはせずに、高いと思ったらその時点で売っているので、悔しい思いをした経験は少ない。常に相場を観察しているので実行できることだが、相当な金額になる大量の売却でない限り、基本的には売りたい時の相場で売ってしまっても構わないというスタンスである。為替などと比較して、金券相場はアップダウンする幅が想定できて、安定的な相場だからだ。

とはいえ、購入する時には1円でも安く、売却する時には1円でも高く売りたいのが心情というもの。今後は、大きく値が動く気配が見えた時にはご報告させていただくことにするので、参考にしてほしい。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR