FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

与沢氏の事業破綻と最近の商品券マーケット動向レポート

ロケット1

商品券購入の話題の前に。
与沢翼氏の会社の資金繰りが完全にショートしたと、与沢氏本人がブログで公開した。数ヶ月前に与沢さんがテレビで自慢していたフェラーリが売りに出されているのを発見され、資金繰りがかなり悪化していると見られていたが、持たなかったようだ。

情報商材ビジネスは短命に終わるということは別にめずらしくもなんともないことだが、堂々と破綻した経緯をブログに綴るというのは極めてめずらしい。普通は、静かに消えていくものだ。

情報商材というものは、購入者全員が購入して満足するというものではなく、その情報で宣伝されていた通りの効果があった人は満足するだろうが、そんな人はなかなかいないのが実情。「誰でもモテる術5万円」「金持ちになる方法10万円」と高額の情報商材を『プロダクトローンチ』という手法で巧みに買わせるのだが、購入者全員が実際に金持ちなるはずがない。結果が出ない人がほとんどなので、ほぼ全員が商材に満足していないか、買って後悔している人になるわけだ。

情報商材には有用な内容の商材もあるのだが、やり方を教えても誰もが実践できるわけではないので、やはり使いこなせない人がほとんど。だからリピーターを作るのが難しく、常に新規顧客を獲得していかなければいけないのだが、会社を大きくしてしまうと会社の経費や人件費がかかるのでどんどん売上を大きくしていかないといけなくなる。ただマーケット自体のボリュームは変わらないので、成長し続けるか、先細りするかしかない。プロダクトローンチは、短期間に爆発的に売り上げが出るが、そのスピートが早い分、やり続けるのは非常に厳しいのだろう。1発で止めておけば利益が残るが、これで成長し続けていくというのは、かなり厳しかったようだ。安定成長というのがないので、走り続けないと行けないんである。

ただ与沢氏が言うには、プロダクトローンチをマスターすれば短期間に億単位の金を動かせるので、中毒性があるそうだ。1発で終わりにするなんてムリらしい。このへんの心境を語ってくれたのは非常に勉強になった。何度も何度も売らなければならなくなる依存性があるそうだ。取り巻きも増えてくるし強迫観念に近いのだろう。そして商材を売るためには自分が稼ぎまくっているというところをわかりやすく見せなければならないので、散財する。このへんはマルチ商法に似ている。商材が高品質なものでも、結局は人で売るようになってくるんだろうなと感じた。

社員も増えてくると余計に金持ちを演じることを期待されるので、車や酒、女性などにお金を投げまくって、売上の伸びしろが詰まってきて、税金が払えなくなってパンク。という経緯だったそうだ。

ブログを読んでみて、非常に頭のよい方だと思うが、でもどうして税金が払えなくなってパンクしてしまったんだろうというのが不思議だ。
法人税が2億5000万だったということなので、経常利益は5億円程あったはず。本人は認識が甘かったとおっしゃっているが、あれだけ優秀な人が納税用にお金をプールしていなかったという部分が腑に落ちない。

もう1点。落ち目になった時にありがちだが、月利5%~10%といううまい投資話に乗って、かなりの金額を溶かしてしまったそうだが、これもはたから見ると不思議に映る。背に腹は代えられない状況だったのだろうが、これだけ優秀な方がそんな詐欺に引っかかってしまうものなのか疑問だ。1ヶ月で元本の90%が溶けたという。

全体的には、素直に書いていると印象ですので、実際にそうだったんだろうと思うが、本人がずさんでも会計士に財務状況をチェックさせるとか、周りに助言する人がいなかったのかというところが不思議だ。税金なんて利益に応じて必ず請求されるもので、おおよその額も事前にわかる。ご本人は、国税は分納に応じてくれるという事前情報を信じてしまって、準備できなかったという釈明だった。

もうお金持ちを演じなくていいので、楽になった。と書いてあるが、これが素直な気持ちなんだろうなと思う。さんざん各種メディアで大風呂敷を広げていたので、いい気味だと感じる方もいらっしゃるのかと思うが、個人的には大変優秀な方なので再起されることをお祈りしたい。

さて、私は私でせっせと商品券を購入しているわけだが、最近都内の金券ショップでは、ここ数年例がないめずらしい減少が起こっている。
全国百貨店共通商品券が数ヶ月品薄が続き、価格が高騰しているのだ。一方で、JCBギフトカードの供給がダブついているのか、値下がり傾向。ここ数ヶ月続いている減少だが、この4月末に入って顕著になってきている。

JCBギフトカードは98%を切る金券ショップもちらほらだ。探せば97.3%~97.5%くらいはすぐに見つけれれるだろう。 最安で新宿西口のチケット新宿が97.0%。商品券は必要な時に必要な分だけ買うことが多いが、97.0%で売られているJCBギフトカードを見つけた時はある程度買いだめした。まだ下がった時のために全力買いこそしなかったが、ここまで下がることはめずらしいことだ。ここ数年で今が一番安い。
消費税増税の影響が間接的にきているのかもしれないが、だとしたら全国百貨店共通商品券が値上って、JCBギフトカードが値下がるのは不思議だ。



スポンサーサイト
おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。