FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぐや姫の物語 観覧料金 大人1300円 子供800円

DSC_2939.jpg
金券ショップでは商品券やギフトカード、切手、印紙などの金券類を安く購入できる他に、映画やスポーツ観戦、コンサートチケット、展示会やレジャー施設のチケット類を格安で購入できる楽しみがある。

映画のチケットは通常料金が大人1800円だが、人気の映画が当日大人1300円程で購入できる。2枚で1000円も安くなるのだから、なぜみんな定価で購入するのかが不思議なくらいだ。

現在公開されていて話題の『かぐや姫の物語』。大変評判がよく、原作の竹取物語を知っている大人でも子供とみにいって目をはらして劇場を出ることになるそうだ。ツイッターでの感想や評価などを含むツイートから取った調査でも満足度が93%と非常に高く、ぴあの調査でも満足度1位。「水彩画のような美しい色彩の映像で、みた瞬間から引き込まれた」「アニメーションはここまでできるのか」「鳥肌がたった。涙がとまらない」と絶賛の嵐だ。

かぐや姫の物語はスタジオジブリ制作で、製作費に50億円を費やしたということだが、他社のアニメーション映画プロデューサーからも「50億円でも安い」「国宝級」と最上級の評価がされている。「世界一の演出家が手掛けた演出と、手で描かれた絵が動き出すすさまじさに圧倒される。瞬きをするのももったいない作品。なにより、かぐや姫がかわいい」と、プロの目から見ても桁違いの作品のようだ。

誰もが知っている日本最古の物語文学を題材にしてここまでの評価をつけるのだから、やはり並はずれた演出力があるのだろう。
ジブリと言えば「となりのトトロ」などの宮崎駿監督が有名だが、今回のかぐや姫の物語は高畑勲監督。今年は宮崎駿監督の「風立ちぬ」が大ヒットとし、引退表明と共に社会現象を巻き起こしたが、かぐや姫の物語の公開でジブリ健在を印象付ける結果になった。

本稿を書くにあたり評判をみて、ぜひ筆者も劇場で観覧したくなった。

DSC_2937tickt.jpg

他に下記の映画チケットが格安で販売されていたので、価格を記しておく。
「REDリターンズ」大人1300円

「攻殻機動隊 ARISE」大人1200円

「ルパン三世VS名探偵コナン」大人1300円 小人800円

「武士の献立」大人1000円
スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

金券相場レポート【図書カードおすすめ】

DSC_2934.jpg

DSC_2936.jpg

DSC_2935.jpg

画像は11月10日、新宿の金券ショップで撮影したものだ。
最新の金券相場をまとめておこう。


■2013年12月10日現在 金券ショップ販売価格(新宿)

・全国百貨店共通商品券   99.5%

・JCBギフトカード         98.5%

・JTBナイスギフト        98.3%

・VISAギフトカード(VJA)    98.5%

・三菱UFJニコスギフトカード  98.5%

・イオン商品券         99.0%

・ルミネ商品券         97.5%

・クオカード           99.5%

・図書カード           96.5%

・三越商品券          98.8%

・高島屋ギフト券        98.6%

・小田急百貨店商品取換え券 98.8%

・東急百貨店商品券      99.0%

・東部百貨店商品券      98.5%

・松屋ギフト券          98.0%

・コジマ電気株主優待券    80.0%

・ベスト電器           93.0%


相変わらず、全国百貨店共通商品券は99.5%と高値のまま。比例して買取価格は97.5%と高値を維持している。年内はこのままの値段で推移する見込みだ。
JCB、VISA、UFJニコス等の信販系は98.5%とこちらも変わらず。JCBギフトカードの加盟店で使えるJTBギフトカードが98.3%となっている。

全国百貨店共通商品券は、どこの百貨店でも使える商品券だが、各百貨店専門の商品券は98.0%~99.0%。目当ての百貨店が決まっているのであれば、98.8%までを狙い目にこちらを購入したい。ルミネ商品券は97.5%で割安感がある金額となっていた。

他、コジマ電気株主優待券が80.0%となっているが、在庫の程は未確認。
クオカードは99.5%だが、こちらは年間を通して価格が下がらないので、使うのであれば購入して問題ない。

今回特に注目したいのは『図書カード』。
全国の書店で書籍や雑誌、コミックなどの購入で使えるプリペイド式の金券だが、金券ショップでは額面の96.5%の価格で販売されていた。10,000円分で350円程の割引となるので、本の虫にはぜひおすすめしたい。

書籍は、売れないからと言って値段が下がることはない。安く購入するには古本で探すことになるが、人気の書籍はあまり値段が下がらないため、新品を書店で購入する方がほとんどだろう。しかし金券ショップで購入した図書カードを使えば、無条件で実質割引価格で購入することになるのだ。

わざわざ金券ショップに立ち寄るのが面倒だという方は、高額の買い物を予定している時だけ、近くの金券ショップに立ち寄るだけでも節約になる。都内23区内の都市部には駅周辺にたいがい金券ショップがあるが、図書カードは置いてある可能性が高い。プリペイド式の金券なので、0円までムダなく使えるのも魅力だ。

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

商品券を購入の基礎知識

金券ショップで3万円以上の商品券購入する時の注意点をお伝えしておこう。
これは金券ショップの利用をこれまであまりしていなかった方は驚かれるだろうが、いわゆる古物チケット商の古くからの慣習なのでこれから利用する方にはご一読をお勧めする。

通常は購入代金が3万円以上100万円以下にかかる領収証は200円の収入印紙を貼って客に渡す。または、印紙代を後納する手続きを取っている大型店などでは領収書にその旨の記載がされている。

しかし金券ショップで3万円以上の商品券購入して領収書の発行を要求すると、領収書に貼る収入印紙代金を客の負担とする金券ショップが多く存在する
多くの金券ショップは3万円を超えた領収書の場合、3万円未満の金額で領収書を何枚かに分けて発行する。しかしそうした切り方に不都合がある場合に1枚で発行するよう求めると、印紙代を別途請求されるのだ。

印紙代は客持ち。これは都内の金券ショップではおよそ半分以上で行われている慣習で、客は暗黙の了解で取引している。
キャバクラなどでクレジットカード支払いする場合、10%の手数料を上乗せされるのと同様、全く正当性のない行為だがその業界内の常識になってしまっていて、一般的な常識が通用しない。弁済者の権利を主張してもはじまらないという悪しき慣習だ。

そもそも金券ショップでは、商品券を97%前後で買取り、98%前後で販売するという薄利な商売なので、3万円の販売で200円の印紙が出ると足が出てしまう。気持ちはわからなくもないが、筆者も最初は面食らった記憶がある。
と言うのも、金券ショップでは収入印紙を扱っており、おおよそ98%で販売している。多くの金券ショップでは、領収書に貼る印紙代金は、自店で販売している販売価格を上乗せするのだが、自店で扱っているのにもかかわらず額面100%の200円を要求するショップも存在する。領収書に使う時だけ高く売りつけてくるのだ。

こうした経験から、筆者は大量に商品券購入することが多いので収入印紙を安く販売しているショップである程度の枚数を購入しておき、これを使って領収書がほしいと事前に確認してから購入するようになった。

領収書は普通、代金を支払った後に受け取るので、大きい金額の購入の場合、知らなければトラブルになりかねないので注意が必要だ。

DSC_2937.jpg
画像は98%で購入した収入印紙とJCBギフトカード

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

新宿の金券ショップレポート【スヌーピー展】

11月5日、新宿の金券ショップで確認した金券相場をお伝えする。

おおむね前回と変わらず、『全国百貨店共通商品券』が99.5%。
JCBギフトカード』『VJAギフトカード』が98.5%。という販売価格だった。

ところで、ここでは金券や商品券の話題が中心だが、金券ショップには美術展展覧会、コンサートやスポーツ観戦のチケットも売買されている。

急用などで使用するあてがなくなってしまったチケットなどを買い取ってもらったり、「委託販売」といって、チケットを探しに多数の人が集まる金券ショップのショーウィンドウに、自分が売りたいチケットを置かせてもらい、販売価格を自分で設定するというシステムが金券ショップによっては提供されている。

販売価格は自分で自由に設定することができ、無料で価格を変更することができるので、買取よりも高く売却できるかもしれないが、相場を知らないと売れずに有効期限が切れて紙くずになるリスクもある。売れたら販売価格の10%前後を金券ショップに手数料として納める仕組みなので、全て自己責任だ。送料などを考えるとオークションで販売するよりも高く売却できる場合も多いようだ。

この日展覧会のチケットは、現在六本木ヒルズ内の森アーツセンターギャラリーで開催いされているスヌーピー展の当日チケットが2000円のところ1800円で販売されていた。

スヌーピー展はチャールズ・Mシュルツ美術館が所蔵する原画などの展覧会で、日本で原画が公開されるのは初めてとのこと。スヌーピーのマンガ「ピーナッツ」は子供向けに書かれているが、実は内容が哲学的で、大人の愛好家が多い。スヌーピーに興味がある方もしくは、デートプランに思案中の方は金券ショップをのぞいてみてはいかがだろうか。10%の割引となるので購入すればかなりお得だ。スヌーピー展ではかわいいスヌーピーのコラボグッズなど色々な商品も販売されている模様。

■スヌーピー展
期間:2013年10月12日~2014年1月5日 会期中無休
時間:10:00~20:00(火曜日は17:00まで、いずれも入館は閉館の30分前まで)
場所:森アーツギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
公式サイト http://www.snoopy-exhibition.jp/

デートの約束をこれから取り付けようとしている諸兄も、「六本木のギャラリーでスヌーピー展」と誘えば、いかにも成功しそうではないか。
六本木ヒルズ内の飲食店11店舗でスヌーピー展コラボメニューを展開していて、彼女の喜ぶ顔がみれること請け合い。そして六本木ヒルズと言えばクリスマスイルミネーションの名所。おおよそ失敗する要素が見つからないシチュエーションと言えよう。

スヌーピー展コラボメニュー

他に、12/23日まで六本木の国立新美術館で開催される「印象派を超えて点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」が通常価格1500円のところ1300円。
また、12/8まで上野の東京都美術館で開催の「ターナー展」。通常販売価格1600円のところを1300円で購入可能。
観山展、浮世絵展などのチケットが格安購入できる。

DSC_2930.jpg
画像は新宿J・マーケット小田急エース展

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。