FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2100円で3000~9000円分の商品券がもらえるタカキューメンバーズカード

タカキューは1947年に、創業者の個人営業店として新宿の4坪のショップからスタートし、現在はタカキューブランドだけで現在全国に111店舗を構える、超大手衣料品店である。株式会社タカキューが運営するその他のブランドも合わせると店舗数が数百店舗を数えるが、タカキュー系列のどのブランドも価格帯の割には、高級で、デザイン性の高い衣料を販売している。色だけ豊富に取りそろえたいわゆる安物量販店とは一線を画し、おしゃれできれいな大人の紳士淑女が利用するブランディングに成功しているブランドだ。

タカキューではクレジットカードがついたメンバーズカードを発行しているのだが、このメンバー特典がスゴイ
持っているだけで、いつでも商品が10%割引で購入できるほか、新作フェア期間中は20%割引と、2000円の商品券がもらえるという。さらに誕生日月には3000円の商品券がプレゼントされ、更新時にも4000円の商品券プレゼント。すそ上げ、ネーム入れ無料、6回までの分割は金利手数料が無料というボリュームだ。

タカキュー


就職活動用のリクルートスーツなども豊富に取り揃えているようなので、家族で作ればプレゼントされる商品券が数万円分になる。タカキューの服が好みに合うならお得なカードだ。
スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

商品券で支払いをした時はレシートに商品券での支払いと記載されるか?

店で買い物をする時に、商品券で支払いをしたとする。この場合、レシート商品券で支払ったとわかるような記載がされるのか?といった質問があったので、お答えしよう。
一言でいうと『店による』ということになる。レシートになにで支払いされたかが記載されるかは、その店によってまちまちなのだ。

代表的な例を挙げる。百貨店はレシートに支払い内訳の記載がある。支払いが現金であれば現金と記載される。いくら渡して、つり銭がいくらだったかも記載される。クレジットカードでの支払いであればクレジットカードと記載され、さらにダイナース、JCB、VISA、アメックスなど、クレジットカードの銘柄まで記載される。商品券なら、全国百貨店共通商品券で購入すれば全国百貨店共通商品券と記載され、JCBギフトカードで購入すれば、JCBギフト、VJAギフトカードならVJAギフトと商品券の種類も記載される。

さらに、10000円の商品の購入で、3000円の商品券と、7000円の現金で支払いをした場合は、その内訳が記載される。

しかし、手書きの領収書を発行してもらうと、商品券で支払っていても現金とお同じ扱いになる。
クレジットカードで支払っている場合は、内訳のクレジットカードの項目にチェックがつく。現金とクレジットカードの併用だと、それぞれの内訳が書かれる。ブランクにしてほしいとリクエストしても、受け付けてもらえない。商品券での支払いの場合だけが、現金で支払った場合と同じ領収書となり、区別がつかないようになっている。
これら百貨店でのレシートと領収書のルールは、高島屋伊勢丹三越で確認済みなので間違いない。ちなみにこの3つのデパート全店で同じルールになっている。百貨店に入っているブランド店などでも同じである。ちなみに百貨店に入っているブランド店であっても、領収書はそこの百貨店の領収書が発行され、書式が統一されている。領収書にブランド店の店名の判が押されるだけで、エルメスカルティエなどそれぞれの店で書式が異なるということはない。

では、家電量販店のビッグカメラヨドバシカメラの場合はどうだろう。
ビッグカメラ、ヨドバシカメラのレシートは、領収書がくっついているタイプだ。領収書部分とレシート部分が1枚の紙でつながっている。このレシート部分に百貨店と同様、支払いの種類が記載される。ポイントを使用したら使用ポイント数が記載され、残りのポイント数も記載される。領収書部分には支払い種別の記載がないので、切り離してしまえばなにで支払ったのかわからなくなる。このレシートタイプの領収書ではなく、手書きタイプの領収書がほしい場合、サービスカウンターでレシートと交換して発行する。手書きの領収書には支払い種別が記載される。百貨店同様、「支払い種別がわかってしまうと困るので書かないでほしい」と要求しても、規則なのか断られてしまう。これらはビックカメラ、ヨドバシカメラ全店で統一されたルールだ。


まとめてみよう。

<百貨店(高島屋、伊勢丹、三越で確認済み)>
■レシート
現金、商品券(種類)、クレジットカード(銘柄)の、どれで支払ったのかの区分と内訳が記載。

■領収書
高島屋は内訳に現金、クレジットカードの区別あり。
三越、伊勢丹は現金、エムアイカード、クレジットカードの区別あり。
商品券での支払いはいずれとも現金払い扱い。

<ビッグカメラ、ヨドバシカメラ>
■レシート
領収書とレシートが一枚の紙でつながっている。
レシート部分に現金、商品券(種類まで)クレジットカード(銘柄まで)、ポイントの、どれで支払ったのかの区分と内訳が記載。
領収書部分には区分などの記載がないので、切り離せば区別がつかない。

■領収書
レシートと交換で、手書きの領収書発行可能。
現金、商品券、クレジットカードの支払区分が記載。


伊勢丹商品券


人気記事セレクション

金券ネット販売の停止

商品券をクレジットカードで購入できずに首が回らなくなる!

最新の現金調達法

当ブログについて





テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。