FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿の金券ショップレポート【スヌーピー展】

11月5日、新宿の金券ショップで確認した金券相場をお伝えする。

おおむね前回と変わらず、『全国百貨店共通商品券』が99.5%。
JCBギフトカード』『VJAギフトカード』が98.5%。という販売価格だった。

ところで、ここでは金券や商品券の話題が中心だが、金券ショップには美術展展覧会、コンサートやスポーツ観戦のチケットも売買されている。

急用などで使用するあてがなくなってしまったチケットなどを買い取ってもらったり、「委託販売」といって、チケットを探しに多数の人が集まる金券ショップのショーウィンドウに、自分が売りたいチケットを置かせてもらい、販売価格を自分で設定するというシステムが金券ショップによっては提供されている。

販売価格は自分で自由に設定することができ、無料で価格を変更することができるので、買取よりも高く売却できるかもしれないが、相場を知らないと売れずに有効期限が切れて紙くずになるリスクもある。売れたら販売価格の10%前後を金券ショップに手数料として納める仕組みなので、全て自己責任だ。送料などを考えるとオークションで販売するよりも高く売却できる場合も多いようだ。

この日展覧会のチケットは、現在六本木ヒルズ内の森アーツセンターギャラリーで開催いされているスヌーピー展の当日チケットが2000円のところ1800円で販売されていた。

スヌーピー展はチャールズ・Mシュルツ美術館が所蔵する原画などの展覧会で、日本で原画が公開されるのは初めてとのこと。スヌーピーのマンガ「ピーナッツ」は子供向けに書かれているが、実は内容が哲学的で、大人の愛好家が多い。スヌーピーに興味がある方もしくは、デートプランに思案中の方は金券ショップをのぞいてみてはいかがだろうか。10%の割引となるので購入すればかなりお得だ。スヌーピー展ではかわいいスヌーピーのコラボグッズなど色々な商品も販売されている模様。

■スヌーピー展
期間:2013年10月12日~2014年1月5日 会期中無休
時間:10:00~20:00(火曜日は17:00まで、いずれも入館は閉館の30分前まで)
場所:森アーツギャラリー(六本木ヒルズ 森タワー52階)
公式サイト http://www.snoopy-exhibition.jp/

デートの約束をこれから取り付けようとしている諸兄も、「六本木のギャラリーでスヌーピー展」と誘えば、いかにも成功しそうではないか。
六本木ヒルズ内の飲食店11店舗でスヌーピー展コラボメニューを展開していて、彼女の喜ぶ顔がみれること請け合い。そして六本木ヒルズと言えばクリスマスイルミネーションの名所。おおよそ失敗する要素が見つからないシチュエーションと言えよう。

スヌーピー展コラボメニュー

他に、12/23日まで六本木の国立新美術館で開催される「印象派を超えて点描の画家たち ゴッホ、スーラからモンドリアンまで」が通常価格1500円のところ1300円。
また、12/8まで上野の東京都美術館で開催の「ターナー展」。通常販売価格1600円のところを1300円で購入可能。
観山展、浮世絵展などのチケットが格安購入できる。

DSC_2930.jpg
画像は新宿J・マーケット小田急エース展

スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。