商品券で支払いをした時はレシートに商品券での支払いと記載されるか?

店で買い物をする時に、商品券で支払いをしたとする。この場合、レシート商品券で支払ったとわかるような記載がされるのか?といった質問があったので、お答えしよう。
一言でいうと『店による』ということになる。レシートになにで支払いされたかが記載されるかは、その店によってまちまちなのだ。

代表的な例を挙げる。百貨店はレシートに支払い内訳の記載がある。支払いが現金であれば現金と記載される。いくら渡して、つり銭がいくらだったかも記載される。クレジットカードでの支払いであればクレジットカードと記載され、さらにダイナース、JCB、VISA、アメックスなど、クレジットカードの銘柄まで記載される。商品券なら、全国百貨店共通商品券で購入すれば全国百貨店共通商品券と記載され、JCBギフトカードで購入すれば、JCBギフト、VJAギフトカードならVJAギフトと商品券の種類も記載される。

さらに、10000円の商品の購入で、3000円の商品券と、7000円の現金で支払いをした場合は、その内訳が記載される。

しかし、手書きの領収書を発行してもらうと、商品券で支払っていても現金とお同じ扱いになる。
クレジットカードで支払っている場合は、内訳のクレジットカードの項目にチェックがつく。現金とクレジットカードの併用だと、それぞれの内訳が書かれる。ブランクにしてほしいとリクエストしても、受け付けてもらえない。商品券での支払いの場合だけが、現金で支払った場合と同じ領収書となり、区別がつかないようになっている。
これら百貨店でのレシートと領収書のルールは、高島屋伊勢丹三越で確認済みなので間違いない。ちなみにこの3つのデパート全店で同じルールになっている。百貨店に入っているブランド店などでも同じである。ちなみに百貨店に入っているブランド店であっても、領収書はそこの百貨店の領収書が発行され、書式が統一されている。領収書にブランド店の店名の判が押されるだけで、エルメスカルティエなどそれぞれの店で書式が異なるということはない。

では、家電量販店のビッグカメラヨドバシカメラの場合はどうだろう。
ビッグカメラ、ヨドバシカメラのレシートは、領収書がくっついているタイプだ。領収書部分とレシート部分が1枚の紙でつながっている。このレシート部分に百貨店と同様、支払いの種類が記載される。ポイントを使用したら使用ポイント数が記載され、残りのポイント数も記載される。領収書部分には支払い種別の記載がないので、切り離してしまえばなにで支払ったのかわからなくなる。このレシートタイプの領収書ではなく、手書きタイプの領収書がほしい場合、サービスカウンターでレシートと交換して発行する。手書きの領収書には支払い種別が記載される。百貨店同様、「支払い種別がわかってしまうと困るので書かないでほしい」と要求しても、規則なのか断られてしまう。これらはビックカメラ、ヨドバシカメラ全店で統一されたルールだ。


まとめてみよう。

<百貨店(高島屋、伊勢丹、三越で確認済み)>
■レシート
現金、商品券(種類)、クレジットカード(銘柄)の、どれで支払ったのかの区分と内訳が記載。

■領収書
高島屋は内訳に現金、クレジットカードの区別あり。
三越、伊勢丹は現金、エムアイカード、クレジットカードの区別あり。
商品券での支払いはいずれとも現金払い扱い。

<ビッグカメラ、ヨドバシカメラ>
■レシート
領収書とレシートが一枚の紙でつながっている。
レシート部分に現金、商品券(種類まで)クレジットカード(銘柄まで)、ポイントの、どれで支払ったのかの区分と内訳が記載。
領収書部分には区分などの記載がないので、切り離せば区別がつかない。

■領収書
レシートと交換で、手書きの領収書発行可能。
現金、商品券、クレジットカードの支払区分が記載。


伊勢丹商品券


人気記事セレクション

金券ネット販売の停止

商品券をクレジットカードで購入できずに首が回らなくなる!

最新の現金調達法

当ブログについて





スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

1万円分の商品券を使って2万円分の領収書を発行する

商品券を使用して1万円の買い物をすると、2万円分の領収書が発行されることはご存じだろうか。普段から商品券を購入している方も、意外と知らない方がいるようなので紹介したい。

方法は知ってしまえばなぜ今まで気づかなかったのかという程に単純だ。

商品券を購入する時には、希望すれば領収書が発行される。1万円分の商品券を購入して、1万円分の領収書。この商品券で買い物をする時に、領収書の発行を要求する。ここでまた1万円分の領収書が発行される。

自分の財布からは1万円しか出て行かないのに、2万円分の領収書が手元に残るのだ。

通常、商品券というのは、使える店では現金と同じように扱われる。当然、JCBギフトカードやVJAギフトカードなどのおつりの出ない商品券は、釣銭が出ないという点で現金と異なるが、全国百貨店共通商品券やジェフグルメカードなどおつりの出る商品券は、現金での支払いと変わらない。

筆者は以前、一流と言われるホテルで食事をして、商品券と現金で支払いをしたところ、「現金分の領収書は発行できますが、ギフトカードでのお支払い分の領収書は発行できません。」と言われたことがある。いつも領収書をもらっていたのでおかしいと思いつつ、連れがいたこともあり念のためいつもそのような対応をされているのかということと、名前を聞いて立ち去り、後で調べることにした。

商品券を使用して代金を支払った際の領収書発行の責務については、民法第486条にこう定められている。
【弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得】

商品券ギフトカードでの支払いは、法上は代物弁済にあたる。代物弁済は民法482条により、弁済と同じ効力を有すると定められている。
つまり、弁済者である私が請求しているのだから、現金であろうとなかろうと、ホテル側は領収書を発行しなければならないのだ。

後日ホテル側に、領収証の発行に応じないのかと質問を書面にて送ったところ、全面的に非を認める詫び状が領収書同封で届いた。要約するとホテル側の返信にはこう記してあった。支払い代金の全額分の領収書を発行しなければいけなかった事、対応はスタッフの認識違いで誤っていたこと、大変ご迷惑をかけてしまって申し訳ない、ホテル側も指導、教育不足であったので、関係する全スタッフの再教育を行うことを約束する、今回のことは水に流して、是非当ホテルをまた利用してほしい、と。

このホテルの名誉のため、ホテルを限定する記述は避けるが、確かに購入する際に領収書が発行され、使用する際に再度領収書が発行されると二重に発行されることになる。勘違いしやすい事案だし、普通に考えるとおかしな話である。

しかし、商品券、ギフトカードでの代物弁済を店側が認めた以上は、使用があった時に領収書を発行しなければならないのだ。

この時のように一流ホテルやデパートなら従業員が勘違いしていても、後日でも本部に問い合わせれば法律に明るい人間がついているのでしっかりした対応が期待できる。
通常は問題なく領収書を発行すると思うが、個人商店や飲食店などでは事前に確認した方が安全だろう。

vja5000


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から

お金が借りれなくなったときの対処法

最新の現金調達法 【2016年1月更新】

金券ネット販売の停止


関連記事

【2016年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3

クレジットカード利用停止にならない方法クレジットカード利用停止にならない方法

数日で20万円のお金を用意する方法




テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

【錬金術】商品券を使った脱税の手口

<関連記事>
12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を払い戻し換金


商品券は時に、現金以上の使い方ができる。

私の知り合いの社長は、年間数百万の商品券を自分のクレジットカードで購入し、
領収書をもらって販促費で計上してしまうそうだ。

しかしその商品券は、ほとんど換金してしまう。
100万の領収書をもらって、金券ショップで99万4000円で売却し、現金を作ってしまうという手口だ。

売上を作るための経費として計上しているので、利益を100万円差っ引ける上に、現金を作ることができる。
会社の利益との割合で、常識的な範囲で購入しているので、
税務署に問いただされても販促としてお客さんに配ったと言えば、何の問題もないそうだ。

しかもクレジットカードで購入しているので、クレジットカードにポイントが貯まる
貯まったポイントはいつも商品券に換えているとのこと。
これも換金して年間数万円になるそうだ。

さらに、購入している金券ショップでは、1回に数百万の購入なので、
サービスとしておまけの商品券をつけて送ってくるらしい。

ほとんどタダで数百万の領収書をもらえるのだ。

まさに現代の錬金術。
うらやまし限りである。

サラリーマンでもある程度の立場の人は、よくキャバクラなどの飲食費や遊興費を
会社の経費で接待交際費として落としているのを見かけるが、くらべものにならないという印象を受けた。

この方は、自家用車も会社の金で購入して、駐車場代金や車検などのメンテナンス、
愛人を囲うマンションも会社の寮として借りていて、自分の給料はほとんど使っていないのではないかという程。

最初はたった一人で自宅の一室を事務所にして立ち上げた会社で、
苦労して利益を上げられる会社に成長させたというワンマン経営者なので、スタッフにも優しいので誰も文句を言わない。
ほとんど会社の金と自分の金の区別がついていない様子だったので指摘すると、
会社が利益を上げられない時は、自分の給料から従業員の給料を払っていたし、
自分の会社なんだから何がいけないの?みんなやってるよ?という感じだ。

確かに同じようなことを世の社長さんたちはみんなやっているが、
商品券を購入して丸々現金に換えてしまい、課税から逃れるというやり方は初めて聞くので
まるで魔法のようだなと感心したのを覚えている。

私の周りには、賢い節税をしている人や、ユニークな脱税の方法(本人は節税と思っている)を教えてくれる
会社の代表者や農業従事者が多いので、面白い話がたくさん聞ける。

時間がある時にまた紹介したい。


甲南チケット


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から

お金が借りれなくなったときの対処法

最新の現金調達法 【2016年1月更新】

金券ネット販売の停止


関連記事

【2016年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3

クレジットカード利用停止にならない方法クレジットカード利用停止にならない方法

数日で20万円のお金を用意する方法


テーマ:お小遣い稼ぎ - ジャンル:株式・投資・マネー

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR