FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカード購入で現金をつくる方法

f11ee1733786abaca2fc81f489788cff_s.jpg


しばらくキャッシングやクレジットカードのショッピング枠換金などお金を用立てることがなかったが、最近入り用になりカード枠の換金を行った。

もちろん方法は最も安全で換金率の高い、以前から行っていた方法だ。(※詳しくは過去記事参照)

やはりこの方法は使い勝手がよく数日で現金が手元に来るため、改めて特殊な裏ワザだと実感した次第である。

近頃はクレジットカードでのギフト券購入などから離れていたためどのようになっているか詳しくはわからないが、時代の流れには逆らえないもの。去年より厳しくなっていることであろう。

去年はすでに数回のアマゾンギフト券購入でクレジットカード利用停止。そんな書き込みがかなり多く、クレジットカード会社も厳しく監視していた模様であった。メルカリでの現金販売問題など、逮捕者まで出る始末で朝や夕方のニュースでも取り上げられ社会問題化する寸前であった。

クレジットカード業界には、苦い思い出がある。
バブル後期~バブル崩壊後に若い女性がクレジットカードを所有し買い物をする習慣が浸透し、支払いができなくなり身を売るというケースがマスコミに取り上げられ「クレジットカード=怖いもの」というイメージをつけられてしまった。このため新規クレジットカード発行枚数は減少し、利用頻度金額も低下。この低迷期を脱するのに実に10年を費やすことになった。

その後も同じ轍は踏むまいと、新幹線の回数券やチケットのクレジットカード購入は金券ショップで高換金率で売却できるため常に最高レベルで警戒し、同じくブランド品や転売市場が盛んなゲーム機の複数買い、アマゾンギフト券の購入などは厳しく警戒し、あやしいと判断すれば問答無用で利用停止としてきた。

そんな中、筆者がオススメする方法はそんな問題からは未だ蚊帳の外。

何よりも、現金が入り用な場合にはクレジットカード利用停止になるようなリスクは避けるべきで安全性が優先される。それと換金率が良いという条件が揃わなければ実用には値しないと考える。

今回、約1年振りに利用してみると、相変わらずスムーズな入金。スマホかPCで振込まで完結する点と、数分の手続きで金額や頻度を気にせず安心して使えるところがいい。
もちろん審査等ないので会社バレ、家族バレの心配もない。

過去に頻繁に利用していた時期には、カード会社からのチェックを心配するどころか、むしろカード会社から優良顧客とみなされ、クレジットカードのグレードをアップグレードしませんかとインビテーションが届く程だ。このインビテーションが届いたときには改めて心から安心して使えると安全性を再確認したものだ。

おそらく数カ月は資金を調達し急回転で事業を発展させることになるため、少額ではあるがちょこちょこと利用することになりそうだ。


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2018年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2018年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

スポンサーサイト

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

幸せの価格

53782b052037845681f673f558b218cb_s.jpg


「幸せは金で買える」
いつだったか拝金主義者がそう言い放ったそうだ。

実際に書籍など記録に残っているのは「人の心は金で買える」「女は金についてくる」といったものだったらしいがこういった発言が多くの人には「金で買えないものはない」といった意味合いに聞こえたのだろう。

この発言を受けて「では、金がないと幸せではないのか」「いや、金がないと実際問題幸せになるのは難しく、大量にあった方が幸せになりやすいということは言える。だから幸せは買えないまでも幸せになりやすくするひとつの要因にはなるのではないか」などと物議を呼んだものだが、発言者が逮捕収監され後に服役することで「結局のところ金があれば幸せになれるということはなさそうだな…」というところに落ち着いた。


さて、「幸せは金で買えるか」といった論議は幼稚ではあるものの、金がないことが原因で不幸になるケースも星の数ほどあり日常的に目にするため多くの人が関心を寄せるようだ。

結論から言うと、幸せは金で買える。ある段階までは。
この問題はすでに答えが出ていて、答えが見つかったのは最近だ。後述する。


そもそも、幸せというのは万人が求めるものであるが、なにか条件が揃うと手に入りそこが終着点であるかのような幻想を抱いている方が多いようだ。しかし幸せとはそんな単純ではない。

主観的に感じるものなので、同じ条件下でも幸せと感じたり感じれなくなったりする。そもそも完全な定義など存在しないが、安定的に充足感が満たされている状態を一般的に「幸せ」と言っているだけのものである。

皆、その「幸せ」という状態を求めていて、そこには大量の金が必要という価値観の人間もいれば、雨風を凌ぐ住処と生存に必要な食料、最小限の衣服さえあれば幸せと感じる人間もいる。
自分の価値観が明確にわからないので結婚して家族を持つことが幸せだという、なんとなく社会的に幸せだと思われる価値観を信じてそれを求めたものの、手に入れたらそこに幸せなどはなかったと嘆く人もいて、ではどうすれば幸せになれるのだとまるで幸せというゴールがあってそれを探し続けるという人が多いように感じる。


それぞれが自分が求む幸せを実現しようとあがいたり形にしようとするものだが、一方で「足ることを知れ。あなたはすでに幸せじゃないか」と自身の価値観を変えてしまうことで幸せが得られると説く人もいる。「足りない、空腹だ、欠けている、孤独だ」と感じている人の価値観を変えてしまって「空腹を感じられるのは生きている証拠で実は孤独ではなかった」と思いこんでしまうケースもあるのだから結構いい加減なものだ。

しかしそれは本当に幸せであると言えるのだろうか?ただの思いこみ、自分への言い聞かせ、負け犬の心理状態なのでは?

さて、幸福論などは新興宗教やカネ目当てのインチキセミナーに任せて、ここではカネの話に戻そう。



■金と幸福度の関係

よほどの馬鹿じゃない限り、カネが全てではないということは分かるだろう。

しかしカネがないことでピリピリしたり、イライラして夫婦仲が悪くなったり、カネがあれば解決する問題とわかっていながら、カネないのが原因で幸せが手からこぼれ落ちることは日常茶飯事だ。一家が離散することになったり、ひどいと自殺まで追い込まれる。カネの問題で自殺する人に、今まさに自ら命を絶とうする寸前に「カネが全てではないですよ。」と声をかけても始まらないだろう。「そんなことはあなたに言われなくてもわかっているし、今大事なときだからくだらない話はよそでやってくれ。」と言われること必須である。

これはどういうことなのか。どうやらカネが全てではないものの、幸せとカネが全くの無関係であるということはなさそうだ。

カネがあれば回避できる問題や選択肢が、カネがないために解決やよりよい選択ができないことがあるということは、一般的にみてカネが幸福度を測るひとつの目安か基準にはなりそうだ。大量にあればいいというものではないが、ないと困るものである。


この問題は、すでに答えが出ている。


幸せというのは主観であるから、答えを出したのは心理学だ。

ある人(ノーベル賞受賞者・ダニエル・カーネマン教授)が年収と幸福度を比較して研究したところ、年収200万円までの人と、年収200万円~300万円の人を比較すると幸福度は年収200万円~300万円の人の方が高いことがわかった。300万の人よりも400万の人の方が幸福で、500万の人の方が幸福であった。

年収と幸福度は比例していた。そのように見えた。

しかし年収500万円の人と600万円の人を比較すると、年収600万円の人の方が幸福度が高いものの、対数曲線のカーブに鈍りが見えた。つまり500万円までの年収格差と比較するとそれほど幸福度が大きく上がらなかった。では年収600万円の人と年収700万円の人を比較してみる。するとさらに年収に対して幸福度が上がらない。

結果として年収900万円で頭打ちになったのだ。



■幸せの損益分岐点

この調査はアメリカで行われたもので、45万人を対象に回答を求め分析した結果。実に45万人であるから統計学上申し分ない人数と言えよう。調査対象を100万人にしても同様の結果が得られるはずだ。2010年発表の研究結果なのでつい最近明らかにされた数字だ。

皮肉なことにこの研究を行った心理学の研究者が受賞したのはノーベル経済学賞であった。心理と経済というのは切っても切り離せない関係らしい。

ただ、アメリカで行われた調査であるため公表された調査結果による年収は当然米ドルで、上記の年収は円に換算したもの。2017年10月現在のレートに直すと844万円になる。そのまま日本に照らし合わせて幸福度がピークになる年収が900万円になるかは一概に決めつけることはできない。為替レートで大きく変動してしまうので75000ドルで幸福度が頭打ちになったという結果はアメリカの平均年収を少し上回る金額(2008年当時)であった。アメリカは年収格差が非常に大きいし、文化風土の違いもあるだろう。

しかし内閣府が同様の調査をしたところ、世帯年収で1000万円~1200万円で幸福度が頭打ちになるそうだ。しかも面白いことにこの調査では1200万円を超えるとゆるやかに幸福度が低下している。

参考資料:人々の幸福感と所得について(内閣府提供)


日本の平均年収は410万円。日本では世代間格差が著しいこと、この調査でいう年収とは世帯年収であり日本よりアメリカの方が女性の社会進出が進んでいる点、それから日本の税制上年収900万円から所得税率がグンと上がることも見逃せない。年収900万円からは実に3割以上が所得税だけで徴収される。年収が上がって額面で900万円以上稼いでいるのに手取りは実感として800万円以下のときとあまり変わらず。
しかしこうした違いはあるものの、大いに我が国にも当てはまる結果であると言える。


これらを踏まえても、日本でもやはり年収1000万前後を境に、カネを持つことによる幸福感、充足感、安定した満足感はなくなると言えよう。
少なくとも平均年収に届く400万円まではカネが入るとそれだけ幸福度が上がるのに、それ以降はそれほどカネがあっても幸せとは感じられなくなる。1000万円で頭打ちだ。

しかもそれ以上稼ぐと幸福度が下がるというから、金持ちになるのも考えものだ。



■幸せの損益分岐点

こうした数値を眺めてみると、平均値とは大変興味深い。

このノーベル賞受賞者の研究は幸福度をカネに換算し、数値化した見地から考察するものであるが、大体人並みに仕事をして人並みの稼ぎがあればおおよそ幸せを感じるものなのである。平均年収の倍稼いでも人の倍程は幸せにはなれない。少しは人より幸せに感じるかもしれない。その程度なのだ。

平均年収よりも3倍、4倍、5倍と稼いている人を見ると、確かに羨ましく思える。しかし年収と正比例して幸せが手に入るのか。幸せはカネで買えたのだろうか。

そうではない。


筆者はこう考える。

会社でも個人事業でもビジネスにおいてはペイライン(損益分岐点・ブレイクイーブンポイント・BEP)というものが基本にある。
商売とは簡単に言うと「利益=売上-(仕入れ+経費)」である。
500万円を使って1000万円の売上をつくれば500万円儲かる。逆に1000万円の売上をつくるために1100万円使ってしまえば100万円の赤字だ。

大きく言えば、これは人生にも適用可能だ。

年収1000万円を稼ぐために、朝から晩まで働きっぱなし。たまの休日も恋人や家族に時間を使える余裕はなく、疲れて休息に費やすだけで精一杯。自分の余暇も楽しみもなく、それでも恋人や家族のためにがんばっている。その気持はわかっているから応援してくれる理解者を持った方は幸運だが、相手は本当にそれを望んでいるのか。年収が下がっても毎日一緒に食事をして、週に一日は一緒に過ごす方が幸せなのでは?


もしくは現在の年収をキープするために、友達付き合いもできない。出会いの機会すらない。とにかくそんな時間がとれない。現在不幸だと感じている。こういうケースは大赤字である。

「いや、今はがんばり時で全てを犠牲にして仕事に没頭するのだ。努力が報われて状況が良くなったらその時は自分の描いている幸せを手に入れるのだ。」と考えているならこれは投資である。しかし期待した見返りがあるかどうかはわからない。

こうして考えると、年収1000万円を稼ぐために恋人や家族、そして自分までもを犠牲にしているのであれば赤字である。年収1000万円を稼ぐために費やすものがその収入に見合っていない。

自分が泣いていて、女房子供も泣いている。カネはあってもあなたの時間と労力を養分としている会社だけが喜んでいる状態が、幸せな状態とは言えないのではないか。


あなたが会社や所属する組織に食わせてもらっているという感覚のうちは黒字であろう。しかしこれだけ自分を犠牲に稼いで会社にカネを落としているのに給料はたったこれだけか。こう感じるようになっているのならば、あなたの時間と労力に給金が見合っていない。会社に搾取されている状態であなたは毎日赤字を垂れ流しているのではと疑ってよい。

転職することで解決するものでもないが、会社の看板と資本を当てにせず稼げるのならいっそ起業してしまったらどうか。


今と同じ労力で今の組織に頼らず同等の稼ぎが望めるなら、転職しないあなたの人生は赤字。毎月赤字。日を追うごとに幸せの赤字が増え続けていることになる。

給金をもらっているから赤字という感覚はないだろうが、今のままの10年後と独立開業しての10年後は大変な差が生まれるだろう。今のままならがまんしながら、うまくいってもコツコツ昇給してせいぜい年収プラス十数万円。独立開業、自ら創業すれば百万円からの実入りが期待できる。こんなケースが現実には山ほどある。

あなたの時間は恋人や家族に取っても大変価値があり貴重なのだ。これを会社に搾取され続けるのを良しとするのか否とするのか。

この判断は人生を大きく左右させる重大なものだ。

なぜ会社の所有者(会社オーナー・株主・資本家)を太らすために好きな人を泣かしてまで働くのか。おそらくその先に自分と自分の守りたい人の幸せがあるという幻想に囚われているからだ。


平均年収の年収410万円までは稼ぐごとに幸福度が上がるだあろう。
しかし平均年収の倍以上稼いでもそうならない。内面の幸せはカネとは関係がないからだ。

これを知っているだけで生涯の設計も立つだろうし、豊かな人生が期待できそうだ。

人にもよるが、410万円が一つの区切り。
それからがんばっても約倍の900万円辺りが勤め人には幸せの損益分岐点と言える。



■全力で幸せから逃げる謎の人生

時間と労力を使って不幸へ不幸へとアクセル全開に突き進んでいる人。あまり利口とは言えない。

当の本人は無理に働かされているのをうすうす感じつつ、しかし自分から能動的にそれを考えないようにして働く。

なぜ独立しないのか、起業しないのかといえば、起業して成功する保証がないからだ。そんなものはもちろんない。


個人商店の店主を買い物をする時に目にするだろう。

洋服屋、雑貨屋、飲食店、八百屋、魚屋、コンビニでこの人はおそらく雇われ店長だろうな。この人はオーナー店長だろうな。と、なんとなくわかるものだ。

こういった方が、創業者であるのか親の稼業を引き継いだのかは別として、そんなに自分とかけ離れた存在には見えないはずだ。「自分だって本気で努力すればこれくらいの仕事はできるだろうな」と感じるなら起業に向いている性分だ。


きっと会社か誰かに「自分にはできない」そう思わされているのでは?

会社が休みを与えてくれない。それはよほど期待されているか、使い捨ての消耗品として扱われているかのどちらかだろう。

通常は、長期的に見れば、少なからず余暇を与えた方が仕事の効率が上がる。全く休みを与えないと疲れてヘトヘトになるから効率が上がらない。こういう場合は休憩を与えて体力を回復させる。これから戦地に向かう軍隊の部隊でもそうする。


あなたが疲れ果てているとしよう。

睡眠時間を削り余暇もなく、体力的にも精神的にも疲弊し切っている仕事だけの生活。
これが慢性的に続いて、ふと妻に「疲れた」と弱音を吐いた時に、栄養ドリンクを飲まされたら、残念ながらあなたは愛されていない。

人並みの感覚を持っていれば自分にとって大事な人が疲れ切っていたら、休ませようとする。帰ってくる前に食事と風呂を用意し、なんとか睡眠をとらせ、休ませようとするはずだ。

限界が近ければ転職か、退職しないまでも少しゆとりのある立場への移動を提案するだろう。


この場合、あなたが妻を年数をかけて変えてしまったのかもしれない。妻からすれば自分や家族より仕事が大事だという姿勢を長年見せつけられており、次第に愛情がなくなったのだろう。早急に関係を回復し、愛情を取り戻すべきだ。


自分に余裕がなければ好きな人を幸せにはできない。いつもカネと時間に追われてピリピリしている相手を喜べるだろうか?一過性のお相手なら刺激的に見えるだろうが、パートナーとして継続的に付き合う関係であれば普通は心配になるだろう。

起業してがんばっているのなら自分たちの幸せに直結するから応援してくれるだろう。
自分たちの幸せとは関係ない存在に搾取されるのとは全然違う。



■幸せは欲求が満たされた時に感じる

人間が満足するには基本的な条件がある。欲求が満たされる時である。
空腹なときには粗末な食べ物でもおいしく感じられるというシンプルなもの。


これは心理学の基礎中の基礎、マズローの欲求段階論で構造的に説明されている。

Maslow.jpg


・生理的欲求
人間の欲求とは5段階に別れている。
最下層が『生理的な欲求』で、空腹を満たしたい、水分を取りたい、眠りたい、という生命を維持し活動するために最低限必要な欲求。動物や昆虫でも持っている根源的な欲求。つまり「生きたい」という欲求だ。

これが慢性的に満たされていると、次の段階の欲求が生まれる。2段階目の「安全欲求」である。


・安全欲求
外敵や天候から身を守れる場所を確保しなければならない。最低限、屋根と鍵がついた部屋を借りて住所登録されている状態。ある程度快適に暮らせる広さと、健康を管理する上で重要な風呂やトイレなど水回りが整った家が必要になる。簡素でもキッチンも必要だ。これも健康状態の維持に必要。

そして経済的安定。いつ食料の獲得や部屋の家賃が払えなくなるかわからないという状態では、満足感を得ることはない。

現在は経済が長く低迷しており、景気回復の見込みが実感として感じられないという人が大半なので、すでにこの2段階目の欲求がグラついている状況下にあると言える。

通常は予測し得ない病気や事故などから身を守るために、所得から貯蓄や保険などにカネをまわしある程度欲求を満たすと、次の段階の欲求を満たすための行動を取るようになる。


ダニエル・カーネマン教授の年収と幸福度の研究に照らせば、年収が上がれば上がるほどに住環境が整い、生きるためだけの生活ではなく安心して生活を送り、将来の安心や安全に備えられるようになってくるため、実感として幸福度がアップしていく。
目安として年収200万円から410万円を上限と先に解説した段階となる。


当ブログで推奨する現金のつくり方は、この安心した生活を送りたいという欲求に応えるものである。

『安全欲求』は言い換えれば予測可能で秩序だった状態を得ようとする人として自然的な欲求。しかし特に現在は景気の観点からもなかなかそれを許してくれない過酷な状況である。

ここでおすすめする現金のつくり方は「やりくりの手段」。利用するかしないかは別として、知識として知っておいて損はない。

<関連記事>
数日でお金が必要なら50万円は作れます

今、足りない金額はいくらなのか。
30万円足りないならすぐつくれる。
50万円必要ならそれもすぐつくれる。


せっかくこの世に生まれてきて、大きな不安を抱えながらの生活というのもおもしろくない。カネが足りないときは誰にでもある。10万円足りずに支払いが遅れ、ブラックリスト入りすることだってある。

しかしそんな時には、「誰も知らない数日で現金をつくる方法」を活用してみてはどうだろうか。


・社会的欲求(帰属と愛の欲求)
安全が担保されると次の段階に入る。『社会的欲求(帰属と愛の欲求)』を自然と求めるようになる。
この段階からカネと幸せの関係は切り離されていく。

自分が必要とされている、自分以外の誰か、もしくは組織、さらには社会に求められており、その期待に応えたいという欲求である。

誰かに必要とされ、必要とする関係を築きたい。
恋人がほしい、家族をつくりたい、信頼できる本当の仲間がほしいという欲求で、大変人間らしい欲求だ。


この段階の欲求を満たすために行動するのが平均的だったという、世界でもまれに見る素晴らしい国家が30年前までは存在した。日本である。

現在はどうだろうか。

若者は年収が上がる見込みがないので仕事が終わると真っ先に家に帰って引きこもり、会社の人間関係を構築する飲み会などのイベントを拒否し、友人関係も乏しく、恋愛には消極的。
当然である。
社会的欲求を満たしたいという段階まで来ていないのだから。
酒離れやら恋愛離れ、草食系、さとり世代などと茶化している方がおかしい。社会的欲求をあきらめざるを得ないから、時間をかけてもう求めなくなったというだけの話なのだ。

しかしこれは茶化している場合ではなく、すでに如実に社会問題化している。

筆者の考える日本最大の問題。少子化問題の根源的原因だ。
はっきり言えば、少子化問題意外は枝葉の問題で、最重要課題は少子化。しかしお分かりの通り、少子化は経済に由来するので経済対策は優先されるべきである。第2段階の安全欲求が満たされれば自然に『社会的欲求(帰属と愛の欲求)』が現れるのだ。

世界水準からすると、年収は上がらなくとも第2段階の欲求は満たされていてもいいはずなのだが、この辺りがいわば日本が抱える病理である。
『社会的欲求(帰属と愛の欲求)』が満たされないと、孤独感や疎外感、社会的不安からうつ状態になる原因の最たる原因になり、国家単位では社会的な不安が蔓延する。であれば、始めからあきらめた方が賢い。というのが「さとり世代」で顕著化した。安全欲求を満たすための賢い選択である。

なにも若者だけではなく、高齢者も不安からカネを溜め込み使わない。ニュースなどでよく耳にしていると思う。
すると全体的にカネがまわらず、全体的に活力が失われ、本来求める状態から増々遠ざかるという悪循環が数十年続いている状況だ。


さて、この「マズローの第3欲求段階」を、「ダニエル・カーネマン教授のカネと幸福度の調査」と照らして、おおよそ年収400万円前後から年収1000万円が目安となるだろう。
しかしこれはあくまで目安で、400万円から1000万円の価格帯が大きいのと、地域や価値観など諸条件により、はっきりと年収によって区別できるものではない。
今日の日本では感覚として、ほとんどの人が第2段階と第3段階を行き来しているのではないだろうか。

実現できる見通しが立たないので、それなら最初からあきらめた方が賢いとは言いつつも、ある意味ではポーズで、欲求は残る。

悟った世代と言われようが、ある種の防衛本能が働いてるだけで、できれば欲求を満たしたいというのが人間の自然な姿である。
そうそう完全に割り切れるものではない。


そこで、当ブログでおすすめしている現金の調達方法。実はこの欲求不満とジレンマを解消する手段として本領を発揮する。
足りない時に調達し、幸せになる手段である。

第2段階と第3段階の間で行き来し、どちらの欲求を満たすか、優先するべきか悩む多くの人の解決策として、第3段階へ数日でエスカレーションするやり方である。
つまりいつでもあなたの不安を解消し、不安を幸せへと移行する裏ワザなのである。

<関連記事>
審査なしでお金を借りたい人は・・

安全で、秩序的で計画的で、先の見通しが立ち、不安を活力に換えて、不景気の不安から自分を開放し、豊かな生活を確保する手段である。
ブログで公開していないのでメールでお問い合わせいただいた方だけに無償でお伝えしている。

安全な現金調達の方法はこちらから
rz350yzfr1◎yahoo.co.jp
(◎を@に変えてください)

スマフォでご覧の方はこちらから
※PCメール受信拒否設定などされていますと返信できませんのでご注意ください。


・承認欲求
『承認欲求(尊厳欲求)』は第4欲求として定義され、この段階から高次の欲求とマズローは説明している。
さらにマズローはこの段階の幸せについては、丁寧に説明する。

第3欲求が満たされると、人は認められたい、尊敬されたい、尊重されたい。と高次元の欲求を求める。しかし、ここからは幸せになるのか、幸せを失うのかの分かれ道だと言うのである。

尊厳欲求は最初に、名声、地位、利権、影響力への渇望が現れるそうだ。
高級車、高級腕時計、成功者として本を書こうとする、政界への憧れ、支配、こうした欲求が最初にあるそうだ。しかしここにとどまり続けてしまうのは危険だとマズローは解説する。ここで止まるとこれまでスムーズに段階を経て得た幸せは泥沼の中に落とすことになると。

そう、ダニエル・カーネマン教授の研究や日本の内閣府の調査結果に現れるのと一致するのだ。
年収1000万円を超えて、そのままカネで幸せが買えなくなるラインである。


この段階では、本人の感覚としてこう感じるだろう。
「あれ?おかしいぞ。これまでカネと一緒に着いてきた幸せがなくなってきている。」

それもそのはず。
恋人の愛情も、奥さん、子供、友達との友情、カネでは買えない。

人間は愚かだ。
第3欲求の『帰属と愛の欲求』が満たされても尚、さらなる高次欲求が存在するというのだから…。


このステージで得られる幸せとは、地位や名誉など他人からの評価を求めるドツボにはまらず、自分自身が自分をどれだけ評価できるかという内面的な満足感だそうだ。
理論としてのマズローの欲求5段階論と、最近のアンケート結果を元にしたダニエル・カーネマン教授の研究、内閣府の調査も一致している。

ちなみにマズローの欲求5段階のピラミッドには頂点に『自己実現欲求』というより高次な欲求がある。さらにマズロー本人が晩年にさらにもう1段階上の『自己超越』という、自我を犠牲にして何かの使命、それを成就できるかできないかにかかわらず、目的に近づく、ただそれだけを純粋に求めるという領域があると発表して生涯を終えます。

この領域になると筆者もうまく説明できないので省略するが、例えば近代日本の礎を築いてくださった幕末維新の志士吉田松陰や久坂玄瑞、坂本龍馬、現代では福祉を体現したマザーテレサ、大きく言えば大乗にも見て取れる境地なのだろう。



■カネの先にある幸せを知らない人

マズローは言う。
「この理論は、人間が自己実現に向かって絶えず成長をしながら、より高度な幸せを自然に求めていくものだという前提に基づいている。」


人間は基本的に幸せを求めていくもの。


現在は確かに希望が持てない時代だ。

しかし、欲求が満たされる見込みがないから最初から幸せをあきらめるというのは、なんとも切ない話ではないか。


乱暴に言えば、生きるためにはカネがいるということ。カネというのは、すなわち価値の代替え。引換券である。
この引換券では、食料と水、安全な家と安心は買える。恋人や家族をつくって子供をつくり、育てるには必要だ。言わば幸せになるための入場チケットである。

しかしカネがいくらあっても、その先の幸せはありませんよ、入り口までは入れます。というのがお分かりいただけただろうか。
冒頭で、ある段階までは幸せは金で買える。と記述した内容がこれである。入り口まで。


生活するためにはカネが必要なのは言うまでもない。
しかし、カネを稼ぐことができず食料と水、家を確保できずに死ぬことは日本では絶対にない。
日本人は全員、家族が飢えることなく食えて、冬に凍えることなく暖房の効いた部屋で過ごせる。病気やけがをしたら病院に行ける。子供は学校に行ける。
日本では最低そこまでは保証されている。

オギャーと産まれた瞬間から死ぬまで保証されている。
後は自分がどう行動するか決めるだけ。
だからなにをしようとも、全く心配はいらない。挑戦しよう。経験しよう。幸せを求めていいのだ。目一杯幸せを求めよう。


カネは使うものだ。カネ自体には価値がない。使わなければ価値がない。
入場チケットを持っていても使わなければ価値はない。

カネにはそれ自体に価値はない。

使えるから価値があるのだ。

そのうち記事にするが、カネは人類最大のフィクションである。
1万円札は人の手で作られている。作る以上は原価がかかる。1万円札の原価をご存知だろうか。約30円である。
上級紙にインクで印刷した印刷物に価値があると全員が思い込んでいるから1万円の価値があるとされているのだが、あなた自身やあなたと恋人や家族、友人と笑いあっている時間の方が価値がある。だからそのために使おう。

カネを使って幸せになろう。


働けなければ国からカネを受給しよう。
働けなければ働けない理由があるだろう。理由があれば国からもらえる。日本は日本人を見捨てない。

働けるなら働こう。そして一緒に日本を活力のある元気な国にしよう。
助け合える国に、より良い国にしよう。

世界がうらやましがる国にしよう。

それにはわれわれが幸せになる必要がある。

不幸ばかりの人間が集まった国が、他国からうらやましがられることはない。

カネを使って幸せになろう。

その先の幸せを求めよう。


その先があることを知ろう。


カネのために生きているのか。

そんなはずはない。

幸せになるために生きている。

カネは幸せになるツールとして認識しよう。


幸せになるための具体的なカネの使い方はまた今度ご紹介する。


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

タダでお金を配っている人

304dd594219a88a6bc37fc17b0eabb97_s.jpg


企業は数億の金を、ボンヤリしている人達からタダで頂こうと目を光らせている

退蔵益という言葉を知っているだろうか。近年企業が躍起になって求める利益のことで、要するにタダで金をくれる人たちからもらえる収益を言う。

この不景気の中、お金がないないと言いながらも、タダでお金を企業に差し上げる人間が、一定数存在する。こうした、金をタダでかっさらう工夫が世の中に蔓延してきている。企業はほんのひと工夫するだけで、お金をタダでくれる人たちから数億円の金を集められるため、このひと工夫を凝らすのに余念がない。年々巧妙化しているため、自覚なく金を吸い取られている方が非常に多いため、自己防衛する意味でも企業側の思惑、その仕組みを知っておいて損はないはずだ。

まずはわかりやすい実例を上げてみよう。


タダで金を人に差し上げている実例

・月会費、年会費

最も単純なのが、月会費や年会費だ。月額いくらでサービス使いたい放題。さらに年会費として12ヶ月分を支払うとお得ですよ、というケース。webサービスやスマホアプリなどでよく見かける、有料でプレミア会員になると全てのサービスが利用料月々480円で使いたい放題。12ヶ月分の場合、通常5760円のところを割引が適用され5000円で使いたい放題。といったもの。

こうしたサービスは、使いはじめた当初は頻繁に利用し、単発で課金していると月会費または年会費を支払った方が大きくコストを減らせるとユーザーは錯覚する。

しかしマーケティングの世界では『限界効用』といって、使い始めたばかりの頃はサービスに満足していても、やがて飽きてきるなどして当初の満足感は得られなくなるもの。これはマーケティングの基本中の基本。ほとんどの利用者は使い始めが最も頻繁に利用し、すぐにピークを迎え、利用頻度が減退していく。

マーケティングの教科書では、「ビールは最初の一口が最もおいしく感じられ、1杯目より2杯目はおいしく感じられない。ビールは同じ品質であるが、限界効用が働くためである。」とよくビールで例えられる。これを『限界効用逓減の法則』というのだが、企業はこうした人間の行動原理を逆手に取り、余分に金を吸い取る工夫を巧妙にしているのだ。

サービスの利用に対し、利用者の満足感がピークを迎える期間中に、将来の満足に対して金を払わせるのだ。

この時、1ヶ月間分の料金より1年分の料金を取ろうとする。そう、割安感を煽るのだ。利用者はその時の満足感を基準に判断する。1ヶ月後はすでに飽きて利用していないということは度外視されている。企業はそうなる前に金を支払わせるのだ。

企業が狙う退蔵益。本当の旨味はこの先にある。



『おいしい退蔵益』 金を支払っていることを忘れるユーザー層

すでに月額利用料や年会費を支払った人は、使わないモノに金を支払った格好だ。「タダで金を差し上げている状態」である。使わなくなったのは、つまり関心がなくなったということ。このとき、月額利用料を支払っていることの関心も同時に失う人が一定数存在する。財布から金を出して支払っているわけではないので、引き落としやクレジットカードでの自動更新だと、意識せずに金を払い続ける人が結構多いのだ。

利用料を毎月支払っているのを忘れていても、月ごとに支払っているので比較的気づくチャンスは多い。月に1回気づくチャンスがあるといえる。しかし年会費となると、更新月に向こう1年分の利用料を支払う。使っていないのならここで解約すればいいのだが、どういうわけだか解約せずに次の年も支払う人も存在する。

解約してしまうとせっかく利用料を支払ったのにその代金分のサービスを受けられなくなるという勘違いが引き起こすケースだ。退会することで会員サービスをその場で失う場合と、向こう1年分の利用料を支払った直後に自動更新を止められる場合があるので、確認すべきである。自動更新を止められるのであれば、サービスを受ける権利を失うことなく、次回からうっかり更新の支払いがストップするだけ。問い合わせるなどして確認しよう。

アマゾンプライムの年間利用料などは巧妙で、最初の1ヶ月間はお試し期間として無料でサービスを提供する。このお試しプライム会員に同意すると、自動的に1ヶ月後に年会費が請求され決済される。同意した時点では無料期間中にダウングレードし、無料でのプライムサービスを期間中最大限に活用したいと考えるのが心情である。しかしそう頻繁に使わない人は、わずか1ヶ月の間だが、解約することを覚えていられない。

気づいた時には有料会員、そして1年後も年会費を支払うというパターンにハマる。数週間覚えていられないのだから1年間覚えていられないのは当たり前だろう。

アマゾンプライム会員に限らず、こうした退蔵益獲得のトリックは非常に多く見られる。「初年度年会費無料」という言葉など、ほとんどの人が耳にしたことがあるのではないだろうか。初年度年会費無料でよいのだ。どうせ使わないのだから無料でよい。初年度年会費無料ということは次の年からは有料。2年目からタダで金がもらえるならいくらでも無料で新規会員を獲得したいというのが本音であろう。


皆さんはタダで金を配ってはいないだろうか。今一度見直してみよう。

使っていないものに金を支払っていないか。必要ないものに金を払っていないか。
また、明細書や請求書、銀行口座の明細に目を通す習慣はついているか。金が出て行く「出口」を監視する習慣は、金を大事にする人は身についている習慣だ。人間、万全ではないのでうっかり覚えていられずにこの出口が「自動ドア」になってしまう場合はある。

金は自動では入ってこないが、出口からは自動に出ていく。



巧妙な退蔵益

・松竹梅の原理

単純な退蔵益では、他にフィットネスジムやスポーツクラブ、トレーニングジムなどの会費。上記の例と同様に先払いの仕組みである。

ここにひと工夫加えるとこうなる。

ライト会員[7500円]だとジムの利用が使いたい放題だがそれだけ。ジャグジー付きスイミングプールやエアロビクスなども無制限で利用できるスタンダード会員[9000円]をおすすめしています。と案内する。さらにサウナやタオルなどの貸出し回数無制限、予約優先枠の優遇、ドリンクサーバーや担当のトレーナーがついてトレーニング内容や食事のアドバイスがつくマスター会員[17000円]がご用意されている。と、ここまではマーケティング理論が広く世に出る以前から使われる販売テクニック。「松竹梅の原理」である。

利用者は設定された3つのプラン内容と価格を比較検討し、自由意志で選択していると錯覚する。が、実際にはスタンダード会員を選択するよう巧妙に誘導されている。

ライト会員とスタンダード会員の価格差は僅差で1500円しか違わない。スタンダード会員とマスター会員の価格差は8000円差である。ここで、相当の上級者でない限りは、いきなりマスター会員になる必要はないと選択するので、マスター会員は選択肢から外れる。このときすでにスタンダード会員が有力候補になっており、8000円の差額からかなりお得感を感じ、さらに内容を比較するとスタンダード会員の方が1500円差の割に充実している様に錯覚してしまう。そのように設定されているのだ。これくらいの価格差なら、店員が勧めるように、皆が加入するスタンダードの方をとりあえず選択しようという気になるわけだ。実際にはスタンダード会員の利益率が最大化されていることが多い。

また、『スタンダード』という名称にも仕掛けがあり、これが基準となるプランだとシンボリックに錯覚させる効果が大きい。
この上で、入会金と月会費を取るのだ。

しかし入会したときのテンションはそう続かないもの。多くの人がものの一ヶ月で行かなくなる。なかなか苦痛を味わうトレーニングを習慣にすることはできないものだ。

ここから先が退蔵益のおいしいところ。一ヶ月で行かなくなれば、そこで退会すればいい。しかしそこでは決断できない。そもそもジムに行っていないことに後ろめたさを感じているからだ。ここで退会したら、当初の痩せるという目標をあきらめるということになる。体を鍛えるという目標をあきらめることになる。あきらめを宣言しているようなものである。だからこの時点では退会せずに、今は心を入れ替えてジムに行って運動することを習慣づける過程なんだということにしてとりあえず問題を先送り。まだ一ヶ月~二ヶ月なので月会費の負担は大きくない。せっかく支払った入会金のこともあるので、今後利用を習慣づけようという、当初の目標からは一段も二段も低い目標値に変更する。

ここから先は企業にとってよだれが出るほどおいしい、ハイパー退蔵益タイムのスタートだ。施設の利用はしない。しかし料金だけ徴収することができる。それも半年、一年料金だけただ払いという客が結構な人数獲得できる退蔵益ビジネスだ。



他にもあるあるおいしい退蔵益

<引用>

昨年のサマージャンボ 14本の高額当せん12.3億円分が未換金

 全国自治宝くじ事務協議会の発表によると、昨年抽せんされた「サマージャンボ」と「サマージャンボミニ7000万」で、まだ引き換えられていない1000万円以上の高額当せんが、なんと14本もあることがわかった(6月12日現在)。

(中略)

その中には1等5億円も含まれている。このまま誰も引き換えないと、12億3000万円が紙切れになってしまう。

http://news.livedoor.com/article/detail/13403600/
女性セブン2017年8月10日号より引用



これも形を変えた退蔵益。記事では昨年の未換金分が12億3000万円という金額だが、なにも昨年が突出して未換金金額が多いわけではない。宝くじ全体の換金率は95%程。5%は換金されない。換金されない宝くじを金額にするとだいたい50億円にもなるのだ。ちなみに宝くじは発売日から1年間が換金有効期限で、1日でも過ぎれば当選していても紙くずに変わる。


他には、アマゾンギフト券など、そのお店でしか使えないプリペードカードやギフトカードが挙げられる。
例えばスターバックス・コーヒーが発行するスターバックスカード。スターバックスでのみ使えるカードだが、スターバックスコーヒージャパン株式会社の決算の内容を覗いてみると…。(2011年3月期)プリペイドカード失効益という科目で、1億4000万円程計上されている。有効期限切れの純粋な退蔵益。しかし現在は改善され、有効期限はなくなったようだ。しかし使われないままのプリペイド分は眠ったままになるので、前払いの特性上、やはり退蔵益となる。

とにかく前払いにしておくと、企業にとっては都合がいい。先に料金を徴収しているので、もちろん利用に問題はないが、使われない分は退蔵益になる。ガソリンスタンドなどでは、プリペイドカードでの支払いだとリッター当たりのガソリン価格が値引きされる。筆者なども毎日使うので、どうせ購入するもので安くなるのならとプリペイドカードを利用している。企業のこうした取り組みとは、利用者の囲い込みだけではなく、退蔵益も含まれているのだ。



多すぎるポイントカード

嫌になるほど多いポイントカード。なぜ統合されないのか。
こう考えたことはないだろうか。

TUTAYAやファミリーマート、ドトール、牛角やすかいらーく系の飲食店などで使える『Tポイントカード』。
ゲオやローソン、リクルート系のサービス、ケンタッキー・フライド・チキンなどでは『Pontaカード』。
セブンイレブン系では『nanacoカード』。
イオングループ系の『WAON』。
家電では『ビックポイントカード』、『ヨドバシゴールドポイントカード』。

各種ポイントカードが多すぎて、財布がパンパン。しかし自分の生活圏をポイントカードに合わせて生活することはできないので、結局優先順位を決めて複数枚持つことになる。
筆者もよく利用する2枚を持ち歩いているが、その他のポイントは取り逃がしていることになる。近所のドラッグストアやパン屋さんなどよく利用するお店独自のポイントカードは財布の容量の都合上あきらめている。

「1枚に集約はできないとしても、もう少し統合が進むといいのに…。」
こんなことを考えたことがある方も多いのではないだろうか。これまで無数にあった店ごとのポイントカードが、Tポイントカードに加盟店が増えていき、続いてPontaカードなど後発のカードが他のショップポイントカードを統合していく過程を肌で感じていた世代には、大元から統合された方が使いやすい。そう、SuicaとPASMOが統合されているように。

しかし先述したように、退蔵益が発生する旨味、前払いでのキャッシュフロー改善と運用益がかなりおいしいので、統合されるよりは自社グループでオリジナルのポイントカードを発行し、利便性向上のため、自社のポイントカードに加盟店を増やすという方向になるのである。

筆者は家電量販店で買い物をするが、大きい買い物では値引き交渉をする。値引きはしてもらうが、最後の最後は、ポイントが通常の12%ついて納得できる値引きか、ポイントはいらないからその分をさらに値引いてもらえないかという交渉になる。ポイントが通常について納得できる値引きをしてもらったときの方が満足度は高いが、そうならなかった時は、現金で買うからポイント分をさらに値引いてくれないか一応聞いてみるのだ。いつ何に使うかまだわからないポイントよりも、今必要な商品の購入価格が下がった方が良いからだ。

ちなみにビックポイントカードもヨドバシゴールドポイントカードも、有効期限があるので注意しよう。うっかり何万円分のポイントが失効してしまったら大変だ。ビックポイントカードは電話でポイント残高と有効期限を問い合わせることができるので、筆者は毎年年末に問い合わせて確認している。



便利なサービス。でも本当に価格に見合っているのか?

この記事を書くきっかけは、実はアマゾンプライム会員の継続をしないことにしたことが発端となった。
アマゾンプライムにそれほど価値を感じられなくなったので継続するのをやめたのだが、最大の理由は「ヨドバシ.com」の台頭。アマゾンプライムの最大の利点は時短である。年間4000円支払うと、プライム商品は注文すると翌日に届く。月330円程で翌日に届くなら、という理由で4000円を支払っていたが、ヨドバシ.comで購入すると無料で翌日に届くエリアに住んでいることがわかった。品揃えも価格もアマゾンと比較して遜色ないため、ヨドバシの通販をメインで使うことになる。

そこで、少々ストレスがあった。アマゾンプライムの付帯サービスとして「アマゾンプライムビデオ」という動画配信サービスがある。配信タイトル数が少なく、見たい映画は配信されていないことでおなじみだが、それでもたまに探して見ていた。海外ドラマを好む方はそれなりに楽しめるだろうが、もっぱら映画ばかりだとタイトル数が少なく、満足できなかった。が、ないと不便である。夜、お酒を入れて、寝るまでの時間をお酒の共に、という時間がなくなったのだ。

いちいちゲオやツタヤなどにDVDを借りに行くまでもない、すぐに見れるなら見るという利便性が少なからずあったということなので、流行りの動画配信サービスを比較してみた。どれも2週間~1ヶ月間はお試し期間で無料だ。
そこで、タイトル数はプライムビデオを遥かに凌駕し、価格は月額500円と安価な『dTV』の無料体験を申し込む。深夜帯の時間、PCで見ると動画が途切れるなど不満はあったものの、利用しており、無料期間が終了。実費で500円の支払いが発生する。

プライムビデオでは商品配達の時短のために支払っていたプライム会員費で、付帯サービスとして動画見放題であったが、500円でも金が出て行くとなると検討が必要になる。ゲオやツタヤで旧作100円の日にDVDレンタルすれば、月に5本見れる金額だ。しかし筆者はなかなか毎月コンスタントに5本は見れない。しかし借りたり返したりの手間がない分の料金として許容。宅配レンタルサービスも存在するが、見たい時にすぐ見れる利便性を重視という判断だが、その内に月に1本しか見れない月が出てきた。

まさに本記事のテーマである、退蔵益ビジネスである。

もちろん、上手に利用して月額500円で見放題というサービスで恩恵を受ける人も多いはずだ。特に海外ドラマを好んで見る方は、何十時間分ものストーリーを追うため、DVDレンタルよりも低価格で同コンテンツを楽しめるサービスになり得る。

気になって仲間内で聞いてみると、結構動画配信に課金している人はかなり多い。海外ドラマを追っかけているユーザーには確かに便利だが、月にほんの数本しか見れずになんとなく便利なので継続している人もいる。

ざっと比較すると、dTVとネットフリックスの低価格プランが月額500円~650円程の料金。
huluが1000円、U-NEXTが2000円だ。

ネット動画配信サービスは、スマートフォンの普及率がほぼ飽和し、ブロードバンド帯域利用者もまあまあ多くなってきているので成り立つビジネスモデルだが、これではDVDレンタルは勝ち目がない。DVDの在庫を持たず、スペースがいらない。移動時間がない。ツタヤなどの書店は、DVDレンタルや本も売っているが、本を買いに来る層を狙った雑貨売り場がどんどんスペースを拡大している。本を買う層をアマゾンなどネット通販に取られ続けているため、文房具屋雑貨屋さんにシフトして穴埋めしている状態。都心部のツタヤはカフェを併設している。

ゲオは以前から安価にDVDレンタルを提供し客寄せとして、実益はゲームなどで取る戦略であったが、ここ数年の動画配信事業者の台頭で客寄せにもならなくなってきているはず。スマートフォンの中古品売買が好調だろうから、今後は格安SIMとくっつけて収益を伸ばす戦略になるだろう。

DVDレンタル事業で月会費で見放題プランは現実的には難しい。月に20本までと上限を決めても、店内のDVDがなくなるからだ。見ないDVDもとりあえずカゴに入れて借りていってしまうのでいつ行ってもカラッポになるからだ。やはり対抗しようとすると仕組みとして配信にならざるを得ないが、ライセンス料の問題や膨大なサーバー維持費がかかるため、映画を見せるという意味で似ているものの、ビジネスモデルを根幹から変えないと参入できない。

しかし、未だにエロ雑誌がコンビニで売られているのでわかるように、習慣を変えないユーザー層が存在するため完全に消失することはない。ちなみにコンビニのエロ雑誌は東京オリンピック前に駆逐されてしまうのだが…。

ビジネスというものは、本当に時代の波に逆らえるものではないので、形を変えていかないと残れない難しいものである。


そもそもDVDレンタル事業は1本当たりの単価を設定してレンタルするビジネスモデルだったので、納得感はあった。しかし延滞料金の高さ。闇金も真っ青になるほどの延滞料金でずいぶん儲けてきた。昔は今ほどDVDレンタルは安くなく、旧作5本借りると1本100円、もしくは10本で1000円という相場感であった。しかし延滞金は同率で1本につき1日300円。5本借りたら1週間レンタルで500円として、3日延滞したら4500円。9倍である。

1日~2日は延滞してしまうユーザー層が一定数いるため、こうした利益は今でも本当に馬鹿にならない。


脱線したが、月500円でいつでも見放題。便利だが、価格に見合った使い方ができているかどうかの判断をどれだけの利用者ができているのか。こういった疑念から本記事作製の動機につながった次第である。

われわれ消費者も、時代に合わせて行く必要があるが、ぼんやりしていると、タダで金だけ人に差し上げているという状態になってしまう。
自分の口座から、自分の財布から出ていく金は、納得して支払っている金か、それともぼんやりとなんとなく出て行っている金なのか。いずれにせよ、その金は諸兄の血の一滴なのである。


退蔵益とは、会員数を増やすことで収益が確定する。会員数と利用者数はイコールではない。会員になっても利用しない人が多いからだ。これは金をタダで誰かに差し上げていることに他ならない。

頭の片隅に置いて損がない仕組みだ。


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

アメックス・プラチナカードもICチップ化


joisusuiousoiuoisuoiuoids.jpg

人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

■招待制のプラチナカード

今回は当ブログとも馴染みの深い、クレジットカードの話題。

筆者は20年近くアメリカンエクスプレス・プラチナカードを所有している。アメックス・プラチナカードは年会費14万円。すでに年会費だけで200万円以上支払っている。

アメックス・プラチナカードは招待制。ほしいからといって所有することはできない特別なクレジットカードだ。

俗に年収1200万円からの超有料属性で、所有者の平均年収1800万円。一括で戦車が買える、お城が買える、と噂されるアメックス・プラチナカード。実際の限度額やアメックスからインビテーション(招待)が届くまでの経緯などは情報も少ない。

私がなぜ、年会費14万円を支払う価値があると認めているのか。その特典と待遇はどういったものなのか。

この度、ICチップが内蔵され、新しいカードが届いたのでご紹介したい。



■クレジットカードICチップ化の流れ

少しICチップ化の流れについて説明しよう。

クレジットカードというのは磁気ストライプに情報が記録されており、これを読み取る機械を通すことで店頭でのお買い物で不正利用を防いできたが、この技術はかなり古いもので、もはや偽造の防止には役に立たないものとなっていた。

カセットテープやVHSのビデオテープ、フロッピーディスクが使われていた時代の技術を今まで使い続けてきたのだ。

そこでICチップ化して不正が起きづらい環境に整えようという試みなのだが、現在発行されているクレジットカードには、従来通りの磁気ストライプがついており、ICチップも付いているというもの。

これは、コンビニやスーパー洋服屋さん飲食店など世界中の店でまだICチップを読み取る機械が導入されておらず、ICチップが使えないからだ。しかし店側に先立ってクレジットカードをICチップ化することで、ICチップ化の流れを加速させたいという、切り替えの途中段階なのだ。


これがICチップが導入されたアメリカンエクスプレス・プラチナカード。
上が新しいICチップ導入カード。下が従来のカードだ。

joisusuiousoiuoisuoiuoids.jpg



■ゴールドカードでも年会費3万円

アメックスには、通常のグリーンのカードがあり、さらにアッパークラス向けの上級カードであるゴールドカードが設けられている。
プラチナカードを所有するには、まずこのゴールドカードを所有しクレジットヒストリー(利用履歴)を積み上げなければならない。ゴールドカードは申し込みをすることでアメックスが審査を行い、通れば取得できる。まずはゴールドカードの取得がプラチナカード取得の近道だ。

しかしゴールドカードで年会費3万円。楽天カードなど年会費無料で、それなりに買い物でポイントなどの特典がつくクレジットカードがたくさんある中、この時点で持ち主を選ぶカードである。一般的な使い方では年会費を3万円支払う価値は見いだせない。

アメックスは他のカードとどう違うのか。ズバリ旅行にめっぽう強いのだ。旅行者のためにあると言っても過言ではない。

近年、航空会社系列のカードが独自のポイント『マイル』が貯まるため人気だが、航空系のアメックスもある。筆者が所有しているのはアメックスプロパーカード(提携カードではないカード)だが、アメックスであれば旅行に強いと思っていただいて問題ない。

ゴールドの大まかな特典は次の通り。
・家族カード発行が1枚無料
・国内外200店のレストランでコース料理1名分が無料
・プライオリティ・パス(空港内のVIPラウンジ年2回無料。家族カード含む)
・空港から自宅までの手荷物宅配無料(往復)
・無料ポーターサービス(空港内で専任スタッフが荷物を運ぶ)

他にもたくさんあるが、旅行に特化しているのがお分かりであろう。

空港VIPラウンジの利用は通常99米ドル(現在のレートで1万円程)。手荷物往復宅配は宅配会社に依頼すると4000円程度。大変結構な特典だが、年に2回利用する程度なら年会費分のサービスを享受できはしないだろう。

ではほとんどの所有者がステータス目当ての見栄で所有しているのか。



■アメリカンエクスプレス・プラチナカードの特典

アメリカンエクスプレスは、『貴重な体験、価値のある体験を会員に提供する』ということを会社の使命にしている。もちろんステータスカードの側面が強いが、そのステータスカードとしてのブランドを築き上げた背景にはやはりそれなりの理由がある。

では、プラチナカードの主な特典を紹介しよう。
基本的には、ゴールドカードの特典は全て包括する。さらに年に回数の制限があるものは制限が取れて無制限になる。

・プラチナ・コンシェルジェ・デスク
24時間365日、カード所有者のわがままをなんでも聞いてくれる。
電話一本でホテル、レストラン、観劇、ショッピングなどあらゆる要望に手厚く答えてくれる執事サービスだ。

・フリーステイギフト
毎年、2名まで無料で利用できるホテル・旅館の宿泊券が届く。

・バースデーギフト
毎年誕生日にアメックスからプレゼントが届く。

・手荷物無料宅配サービス(旅館・ホテル)
ゴールドカードの自宅と空港間の無料宅配サービスに加えて、提携ホテル。旅館からの手荷物宅配が無料。

・国内リゾート・アクセス
星野リゾートグループが運営する宿に2名で宿泊すると1名無料。

・高級旅館優先予約
表向き満室でもプラチナカードを通して予約すると部屋を確保できる。

・スモール・ラクシャリー・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド
古城ホテルなど世界440カ所のホテルで宿泊する際、無償でルームアップグレード。


・ファイン・ホテル・アンド・リゾート
国内をはじめ世界700箇所以上の高級ホテルやリゾートホテルで、プラチナカード会員限定の優待特典が提供される。
予約時にホテルが提供可能なプライムレート(優遇価格)で宿泊できる他、次の5つの特典が付く。
1,チェックイン時の空室状況により、1ランク上のお部屋へアップグレード
2,チェックイン時の空室状況により、12:00よりチェックイン
3,チェックアウト時間が16:00まで延長
4,滞在中の朝食がサービス
5,ホテルのオリジナル特典


・国内ホテル優待
提携の国内ホテルに宿泊すると空室状況により部屋のアップグレードやアーリーチェックイン・レイトチェックアウトなどが無償で提供される。

・インターナショナル・エアライン・プログラム
プラチナカード専用の優待価格で飛行機を予約。

・ラグジュアリー・フライト
浦安発着のヘリコプターを優先予約できるサービス。その他の場所の発着も相談可。

・プラチナ・アクセス
一見さんお断りの料亭でも、プラチナカードならが予約が取れる。

・旅行傷害保険
国内、海外ともに最高1億円までと最高クラスの旅行傷害保険が自動付帯。

・個人賠償責任保険
個人の日常生活における賠償責任についてアメックスが1億円まで補償する。

・キャンセル・プロテクション
旅行に行けなくなった場合のキャンセル料はアメックスが補償。

・ショッピング・プロテクション
カードで購入した商品の盗難、破損などを90日以内なら補償。

・リターン・プロテクション
国内外で販売者が返品に応じてくれない場合、アメックスに品物を返品することで払い戻しが可能。

・海外航空便遅延補償
海外で航空便が遅延した場合ホテル代と食事代などをアメックスが保証。

・オンライン・プロテクション
オンライン購入の不正利用を全額補償。


書ききれないのでこれくらいにしておこう。

旅行関係でこれだけの優遇特典、保証が付くカードはアメックスを置いて他にはない。

予約をすれば優先で部屋を確保することができ、行き帰りの空港ではポーターが荷物を運んでチェックインカウンターまで案内してくれるので、空港内で迷ったことがない。宿でのチェックイン時には部屋のグレードが無償でアップグレード。せわしなく11時までのチェックアウトを気にすることなく夕方までゆっくりプールや海などで遊んで部屋は拠点として確保しておけばよいというVIP待遇だ。不慮の事情で行けなくなっても馬鹿高いキャンセル料はアメックスが補償。気にしなくて良い。

特に日常役立つのはやはり「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」のサービス。



■プラチナ特典の執事サービス「プラチナ・コンシェルジェ・デスク」

実はこれほどまでの特典が付帯しているプラチナカード。実は筆者はクレジットカードとしてはそれほど大きくは評価していない。

筆者がアメックスを所有したのは20年程前。いきなりゴールドカードを申し込んだ。今ほどゴールドカードの審査がゆるくない時分だったが無事審査が通り、限度額が大きいことからメインのカードとして利用するようになった。

ちなみにアメックスは、厳密に言うと限度額というものはない。グリーンカードは所有したことがないので分からないが、ゴールドも利用限度額の上限というものはなかった。ただし利用者には知らされないが実際には目安の金額が設定されている。この目安は問い合わせるとなんとなくの範囲では教えてもらえる。

筆者は国産の中型クラスの車を新車で購入する際に、ディーラーから大した値引きやオプションがつかなかったため、クレジットカードのポイントの方がメリットがあると値引き交渉の材料にしたことがある。大きな金額なのでディーラーは当然現金取引をしたい。クレジットカード取引となった場合、カード会社に数%の手数料を支払わなければならないからだ。

そこで念のためアメックスに問い合わせた。数百万円の買い物だったが「一括でも購入できますのでどうぞご安心くださいませ○○様。」との返答だった。確かまだゴールドカードの時だったと思うが、利用上限額が決まっていないため事前に連絡を取れば個人のスコアに応じて数百万円の買い物ができると強く印象付いた。

この頃から限度額50万円程度ではメインカードとしては使えなくなっており、自然とアメリカンエクスプレスカードがメインの利用になっていた。

三井住友VISAカードなどメガバンク系のカードでもスコアが良ければ利用限度額100万円には届く。実際に三井住友プラチナのフェイスデザインがお洒落で特典も魅力的だったのでコツコツとクレヒス(クレジットヒストリー。利用履歴のこと。利用履歴が優良なら利用限度額やカードのグレードが上がっていく)の評価を上げていたが、旅行が好きな生活スタイルからいつしかアメックスがメインカードになった。

銀行系クレジットカードでなくても、楽天カードやイオンカード等の流通系カードでも30歳を過ぎれば申し込んでいきなり利用限度額100万円付くこともあるだろう。それぞれの利用に合ったカードを選択するのが望ましい。

さて、こうした買い物をしているうちにアメックスからプラチナカードのインビテーション(招待)が届く。

当時はまだ年会費が10万円であった。使って見て満足しなければダウングレードが可能なので、とりあえず1年試してみることに。そこから20年手放さないでいる。



■アメックスは価値のある体験を提供するカード

dsoauoiduiasudahkjdsjajksa.jpg


プラチナのコンシェルジュを使い、虜になった。

まさにアメリカンエクスプレスが掲げる、『貴重な体験、価値のある体験を会員に提供する』のポリシーを最も享受できるサービスである。

筆者が体験した体験記をベースにいくつかの例をご紹介する。

アメックス・プラチナカードのコンシェルジェは、通年24時間対応。いつ何時の要望も極力応対してくれるサービスだ。内容は、至れり尽くせり。かゆいところにも手が届く。おそらく4年生大学で秘書課を先行した専門知識を取得した優秀な方などがさらにアメリカンエクスプレスの独自の教育を施されているのではないだろうか。ズバリ比較するならリッツ・カールトンホテルのホテルパーソンと同等とお考えいただければお分かりいただけるだろうか。

ここ数年の話。

家族の誕生日にいつも日頃の感謝の気持ちから東京の六本木ザ・リッツ・カールトン東京のレストランでお祝いし宿泊をプレゼントとわれながら数年に一度の大奮発をすることにした。もちろん予約はアメックス・プラチナのコンシェルジェ経由である。

アメックス・プラチナのコンシェルジェデスクの特徴は、場所を探す場合は目的とエリア、予算を伝えるだけ。深夜23時に「新宿にいますが、近辺でゆったりと仕事の話ができるお店を探していただけませんでしょうか。取引先のご年配の方2名と食事を済ませて女性のいるところでのんでいました。予算1人1万円以内でお願いします。」これだけで目的に合ったお店を手配していただける。これだけで取引先との商談で食事をし、ホステスがいる店で機嫌を取り、もう1杯で商談をクロージングする目的があるとの意は汲みとっていただける。先方が聞いている所でもなんら不自然がない会話だ。

おそらく過去の履歴が残っているのであろう。指定しなければ可能な限り過去利用した店を外して探して的確に手配していただける。店が気に入ったなら気に入ったを言えば優先して手配するだろう。

この時は「家族の誕生日のお祝い。予算はいくら。23区内ならどこでもいいが、宿泊するので景観のいい部屋を。」という注文。予算だけ伝えてある。
結果としてザ・リッツ・カールトン東京のデラックスルームを手配していただいたのだが、感激したのはこの後だ。

まずチェックインすると部屋の内装と広さ、都心から一望する景観に感激する。部屋にはHappy Birthdayのメッセージと花束。

予約していただいたレストランでの食事に舌舌鼓をうっていると、お祝いのデザート。
大満足して部屋に戻る前にラウンジへ移動し、もう1杯と注文すると、しばらくして生バンドがHappy Birthdayソングを演奏。ここでは予約はしておらず、気まぐれに立ち寄ったので他に誕生日の方がいるのかと当たりを見回したが、ホテルマンにローソクの付いたバースデーケーキを持ってきていただいた。記念日の宿泊客の顔を覚えているのだ。

ここでひとしきり感激して、そろそろ部屋に戻ろうかとする時、再度デザートのサービス。デザートには『Happy Birthday again!!』とデコレーションされていた。2回のサプライズ。ここでお祝いした誕生日当日の家族は涙をこぼした。
部屋に戻る際にラウンジを後にするとき、従業員総出で「おめでとうございます」と笑顔で祝福の言葉をいただく。入店する際は通常の接客だったので、わざとサプライズのために知らんぷりしていたのだ。

部屋に戻ると3回目のサプライズ。Happy Birthdayのデザートが用意されている。

ここまでされて、感激しない人間はいないだろう。最高のもてなしだ。サービスを超えたサービスの連続。極上の体験である。


先に会計をする際に、「おかげさまで最高の記念日になりました。どうもありがとうございました。」と礼を述べると、「予約時にアメックス・プラチナコンシェルジェより誕生日だと仰せつかっておりました。当ホテルでは○○様に最高のメモリアルをご提供する準備がございました。」とのことであった。

筆者も客商売をしている手前、最高級のホスピタリティ経験に心を動かされ、自身の会社にも取り入れたい気持ちで、クレドを一読させていただけないかとお願いしてみた。

リッツ・カールトンの『クレド』とは、知る人ぞ知る200年に及ぶザ・リッツ・カールトンが洗練し尽くした企業理念を記したカード。従業員ひとりひとりが常に携帯しているという。
その存在を知っていた筆者は、是非参考までに一読させてほしいと願いでた。すると「お客様がお望みであれば、私が携帯しておりますクレドを差し上げます。」と内ポケットから差し出していただいた。

これがそのクレドだ。

s_DSC_6751.jpg

s_DSC_6751.jpg


筆者は自身の接客に不安や自身を失ったときにこのクレドを見て初心に立ち返っている。

『最高の体験、価値ある経験』を提供する一流の精神は、アメックスに限らず共通している精神のようだ。



■アメックスは旅行代理店として超一流

他にもう一点、筆者が経験した体験談をご紹介する。

筆者はここで自身が認める安全な現金調達方を紹介していることからもお分かりいただけるように、いつも手元にカネがない。

ご商売をされている方にはご理解いただけると思うが、いい時もあれば悪い時もある。アメックス・プラチナカード保有者がなにを、と感じる方もいらっしゃるだろうが、筆者は商売柄、5年置きにいい時と地獄の数年を行ったり来たり。

基本的には貧乏暇無しの生活だ。


そんな生活でも旅行に使う時間は大事にしている。余談だが、人生における価値は人それぞれ。高級品を身に付けて他人に差をつけるのも、高級レストランで食事をしてタワーマンションに住んで派手なお金持ち生活をしていなければ幸せじゃないという価値観も至極結構。されど近所の赤ちょうちんで冷の酒と焼き鳥数本、味噌をつけたきゅうりをかじりながら職人や勤めの会社員の常連をしばしのおしゃべりをするのが筆者のささやかな月末の楽しみで2千円で事足りるのだが、旅行は好きである。

カネのない時分から、北海道など国内3万円程の小遣いで楽しんでいた。


通常、世間のお盆時期の夏季休暇などは無縁で年中無休で働いている。貧乏ヒマなしだ。旅行はいつも予定が立たない。数カ月前から予定できれば格安ツアーなどパックで旅行ができるのだが、何分そうもいかない。いつも休みが取れそうなタイミングで寸前に旅行を思い立つ。

こういったケースで本領を発揮するのがまさにアメックス・プラチナである。

数年前に沖縄に旅行した時の体験。

9月の連休に急遽仕事を開けられる算段が付いた。一度も行ったことがない沖縄に行きたい。まだ海に入れる。

5日前に仕事で都市部で打ち合わせをした帰り、H.I.S.とJTBに寄った。もちろんパックのツアーなぞない。なんとか航空券と宿の手配ができればと思いついて立ち寄ったがけんもほろろ。「飛行機が取れても宿が取れません。このカタログを持って行っていいので、片っ端に電話して宿が取れたら再度来てください。」旅行代理店大手のHIS、JTBの対応はこんなものである。要するに「今からじゃムリですよ」というわけだ。

当然の対応だと思うが、帰宅してアメックスプラチナ・コンシェルジェ・デスクに電話する。
さすがムリとは言わない。予算を日程など条件を聞いて、後ほど電話するとのこと。

ちなみに筆者はあまりプラチナ・コンシェルジェ・デスクにあまりにわがままな注文はしない。それでもHISとJTBにむげに断られているのだから、頼れるのはプラチナ・コンシェルジェ・デスク意外にない。

すると数時間後、人数分の航空券の確保の連絡。その上、予算内の宿の候補を10件もご提示していただいた。さらに那覇空港からのレンタカーの手配、空港でもポーターサービスの手配、手荷物宅配の提案まで行き届いている。

この時点で、すでに宿以外は予約済み。宿が気に入らなければ飛行機のチケットは無償でキャンセル可とのこと。とりあえず飛行機を押さえなければ刻々と席が埋まっていくからだ。飛行機に乗れなければそもそも目的地に辿りつけないという配慮がうかがえる。航空券は航空会社と連携を取り、当方の人数分の席を他のお客様を移動していただき、ずらしながら確保していただくという辣腕ぶり。

ここまでがほんの数時間。全て手配して連絡がくる。到底1人のリソースとは思えない。おそらく数人がかりのチームを急遽編成していただけたのだろう。

2日後、速達で飛行機のチケットホテルの案内が届く。ここまでで筆者の考えうる最高の評価なのだが、宿周辺のおすすめ飲食店のリストと地図、空港内のレストランで利用できる食事券1000円分×人数分が同封されていた。

改めて旅行代理店最大手との差を見せつけられた結果だった。


■世界超一流の世界

oidsaiuoivauoiduvaoidsa.jpg


この体験談は筆者本人ではなく、同じくアメックス・プラチナカードホルダーに聞いた話。

正月休みを年末のシーズンから1ヶ月取り、タイのバンコクから入って、ラオス、ベトナム、ハノイをめぐる旅を夫婦で楽しむ計画で、二カ国目のラオスで義理の母が危篤との連絡が入ったそうだ。泣き崩れる妻。旅行は前半だが、急遽帰国しなければならない。しかしちょうど世間では正月休み明けの帰国ラッシュ時。

藁にもすがる思いでラオスのジャングルからアメックス・プラチナコンシェルジェデスクに電話。これほど頼もしく思えたことはないそうだ。あらゆる生涯を難排して最短で空港まで手配され、空港に着くなり座席が用意されていたという。

まず日本の旅行代理店で、ラオスのジャングルからシーズン中に当日最短で帰国させる会社はアメリカンエクスプレスの他はない。

電話1本で万難を排し席を確保する信頼感。旅行時にこれほど頼もしい安心を与えてくれる味方はアメリカンエクスプレスカードの右に出るものはない。


結果として奥様のお母様は一命を取り留めたそうだが、この話を聞いた時は、それほどまでかと感嘆する他なかった。と同時にこんな逸話を思い出した。

イギリス人がロールスロイスで旅行で砂漠を横断中に運転するロールスロイスが故障して立ち往生になった。無線機でロールスロイス社に連絡を取ったところ、間もなくして一機のヘリコプターが飛んで来るのが見える。

機体には新車のロールスロイスが吊るされ、車両をホバリングしながら下ろし、交渉したロールスロイスを釣り上げて飛び立っていった。

その後、無事新車のロールスロイスで旅を終えた男は、ロールスロイス社から一切の請求がないことを不思議に感じ、改めてロールスロイス社に問い合わせる。

「御社のおかげで命を救われた。命の恩人だ。ついては台車の代金とその他の請求をしてもらいたい。」

感謝の意を伝え、正当な請求を求めた男に対し、ロールスロイス社の返答は次の通りだったという。

「お客様の意図が図りかねます。なんのことでしょうか?」

予期せぬ返答に男が事情を説明し、改めて命を救ってもらった感謝の意を遮ってロールスロイス社は、
「お客様、なにかの間違いでございましょう。我が社のロールス・ロイスはたとえ砂漠であっても故障することは絶対にございません。」

この逸話が広まり、ロールス・ロイスは世界最高級車のブランドを獲得したという。

アメックス・プラチナ然り、世界最高のサービスとは、どこか共通してそのプライドと、サービスにおける品質に他に類を見ない程の差があるように思えるエピソードだ。



■やり方を知るだけでカネは作れる

先述したように、人それぞれ、なににカネを使うかは本人の価値観による。他社が口をはさむ余地はないが、最近の動向を見るに、貴重な体験、死ぬ間際にも思い出されるきらびやかな経験や思い出にカネは使われていないように感じる。

筆者の考えでは、家族や親しい人との思い出、苦労は多くても苦楽を共にできる関係こそが求められるべきなのではと考える。

幾度となく貧乏旅行を楽しんだが、今でもいつも貧乏旅行だ。しかしそこに鮮やかな色彩をいれてくれるのが普段できない経験をさせてくれるアメックス・プラチナカードだ。
場合によっては年会費14万円を超える価値を提供してくれる1枚のカード。

無駄なカネを使わないことで別の有意義なことに使い、周囲を巻き込んで一緒に豊かな人生を送る秘訣に強く関連する話題なので、差し支えない範囲で触れたいと考えている。

筆者はなにかの能力に秀でているわけではない。やり方を知っただけ。私も人に教えてもらい、自分が実践しているやり方を皆さんにお伝えしている。

カネに執着する私が利用している現金を調達する方法。だれでも審査無しで現金を用意することができる。私もプラチナカードホルダーになる前から、いや、この方法のおかげで豊かな生活を送れるようになったやり方。下記の関連記事リンクから読み取れるはずだ。

<関連記事>
数日で20万円のお金を用意する方法



■ブラックカードの存在

日本ではダイナーズクラブカードのブラックよりステータスが上と言われるアメックス・プラチナカードは、アメックスが公式に詳細を公開していないため謎に包まれている。インターネット上でも嘘か誠かわからない情報が飛び交っているが、アメリカンエクスプレス・プラチナカードホルダーはなにも語らないためそのほとんどが憶測。

この記事でなんとなく生身の感想が伝われば幸いだ。

実際には見栄やステータス目的で持たれている方も多いと思うが、ステータスになり得るブランドはこのような体験を提供するに他ならない。


そして世界最高峰の『アメリカンエクスプレス・センチュリオンカード』通称アメックス・ブラックカードの存在。

当然招待制だが、初年度に入会金として54万円が必要。年会費は37万8,000円である。しかし人によってはその価値を存分に享受できるのであろう。

東洋一の物価を誇る東京、銀座。入店して席に通されるだけで10万円かかるクラブでもブラックカードは見たことがないホステスは多い。
筆者はたまたまブラックカード保有者の話を直に聞いているので、機会があれば紹介するつもりだ。


人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

貧乏人がガゾリンより高い水を買って飲む不思議

人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止


vggvtvtfrdrededredsadsadosiaos.jpg


必要なものは買え。ほしいものは買うな

こんな格言めいたものを昔に聞いたことがあるのだが、心のどこかにいつも留めている言葉だ。

皆さんは必要のないものにかなりお金を使っている。

先日、収入ダウンにより生活費にも困窮することがあると相談を受けていた知人の家を訪問する機会があった。筆者が普段から利用しているカネのつくり方を伝授して、大変やりくりがしやすくなったと感謝されている方だ。

訪問すると、室内の環境の良さに面食らった。とてもお金に困っていた人の家には見えない。

家具や調度品などは整理しても大したカネに変えられないし、維持費もないためそれはいいとしても、まず目に入ったのがウォーターサーバー。
聞くと月々5000円程でおいしい水がのめるので、家族で利用しているそうだ。

元々は高所得者だったからだろうか。ピンチになれば余計な出費を抑える必要があるはずなのだが、ウォーターサーバーを撤去し、水槽を破棄し、と切り詰めていくと環境レベルはいくぶんダウンする。しかし収入の上がっていた頃の環境を維持しようとするから増々経済的に厳しくなっていくので、ピンチになった場合は改めなければならない。

人生というもの、順風満帆で生涯を終えるということはなかなかないものだ。人生の中では必ずいい時もあれば悪い時もある。昨今では長い不景気から脱することができずにいるので、金銭的なピンチは往々にして訪れる。この時、出費を見直す必要があるのだが、人間はなかなかこれができない。

いい時に手に入れたモノや環境を手放すのは大変困難なことである。


生活レベルを落とすことはできない

筆者は以前から気になっていたのだが、特に都内で一般家庭でのウォーターサーバーとスカパーなどのCS放送の普及率というのは目覚ましいものがある。

余裕がある状況ならいいだろう。しかしお金に困っている状況で手放せないという類の価値はない。

少々収入が減ったので、現在の収入に見合った部屋に引っ越すのとは違う。独身者なら推奨するが、妻帯者であれば家は家族のベースであり、子どもの学区の変更を含めた将来プランそのものを変更することになるので、生活においては長期的に考えて最後に手を付けるべき価値がある。

ウオーターサーバーやスカパーなどのCS放送などは、最初に手を付ける対象だ。
贅沢品であり、なくても生活に支障は出ない。

それに皆さんがいつものんでいるペットボトルの水やお茶。ガソリンより高いということにお気づきだろうか。


ガソリンより高いカネを出して水を飲む

原油安でかなり安くなっているガソリン。現在東京都内でレギュラー114円。ハイオク125円程度だ。このお盆の連休で車で長距離の外出をする場合などかなり気にされる。

しかしこのガソリンの価格。レギュラーでも1リットル114円。安くなったと言っても皆さんが外出先で自動販売機やコンビニで手軽に購入している水やお茶と同等の価格だ。しかしガゾリンには1リットルあたり54円の税金が上乗せされている。つまりコンビニや自動販売機の水、お茶の方がガソリン本体の価格よりも2倍も高額なのだ。

ガソリンと言うのはご存知の通り、アバブやサウジアラビアなどの原油産出国から原油を買い、タンカーで運んで生成する。生成するまでにかなりのコストがかかるのだが、生成したガソリンはタンクローリーという特殊車両で各ガソリンスタンドまで運び、皆さんの乗る車に給油される。これだけの手間がかかっていて54円の税金を上乗せされレギュラー114円。

例えばミネラルウォーター。組み上げてパッキングして運んで小売りされる。外国産のミネラルウォーターは当然海を渡って来ているが、国産の水は組み上げてパッキングするだけ。
簡単な滅菌処理などはあるが、ガソリンのように原油から生成するコストはない。これが同じ値段で売られており、飛ぶように売れる。

若者は特にだが、多くの家庭で冷蔵庫の中にミネラルウォーターや市販のお茶が常備され、常飲されている。

アラブの石油王、ドバイの発展など、うなるほどの富を得ているイメージがあると思う。我々からしたら王様以上の生活だ。
しかし日本コカコーラやサントリーの方がうなるほどの富を得ているのだ。それは皆さんが石油よりも高い値段でも毎日買ってくれるから。笑いが止まらないだろう。


水を買う動機は健康のためではなく『手軽』だから

限りある資源であり、我々の生活に必要不可欠なエネルギーである石油。原油価格は経済と直結するので常に注目されている割には、毎日の生命維持に欠かせない水分補給にかける支出には無頓着である。

身体に必要不可欠な水分だからこそカネを出す価値があるという一面もあるが、おいしい水を飲むなら補給式の浄水器でもじゅうぶん。いったい何人が浄水器を通した水とミネラルウォーターの味を比較できる味覚を持ち合わせているのか。

健康のためにミネラルウォーター常備や自宅にウォーターサーバーを設置している人は、筆者の知る限りいない。全員手軽さを求めているだけ。

最近では中国の富裕層が日本の水源地の土地を買い占めに動いているというウワサだ。原油よりも高く売れる水を汲み上げられるのだから欲しくなるのは当然だといえる。
こうして考えると、ガソリンはそれほど高くないのではとさえ思えてくる。


ガソリンより牛乳よりも高価格で売れる「水」

卵や野菜などとは別次元の理由で水やお茶を買っていることが少しおわかりいただけただろうか。筆者世代の人間は、コンビニにおにぎりが登場した時にこれにカネを出す人間がいるのだろうか?と感じたことをご記憶されているだろう。バブル期に水を買う人間がいると聞いた時も同様だったが、プロのマーケティングの効果で生活に浸透した。

乱暴な表現だが、ひとつには洗脳。水道水はまずい。身体に害があるとは一言も言っていないがそう思わせる扇動。水道水は安全なのに消毒薬が含まれているから身体に良くないと錯覚を起こさせることに成功している。

ここに日本最大の広告企業「電通」の戦略十訓を記載しよう。

<ウィキペディアより引用>
1.もっと使わせろ
2.捨てさせろ
3.無駄使いさせろ
4.季節を忘れさせろ
5.贈り物をさせろ
6.組み合わせで買わせろ
7.きっかけを投じろ
8.流行遅れにさせろ
9.気安く買わせろ
10.混乱をつくり出せ



われわれは水に限らず、電化製品、洋服、飲食、家具、レジャー、あらゆる分野で日本最大の広告企業である「電通」の戦略にうまく乗せられていることがわかる。われわれの生活はテレビやポスターなど目に触れるあらゆるメディアの広告に支配されている。オリンピックも例外ではない。

魅力的な俳優を起用すれば簡単に買わせられる。ハイボールは筆者世代より年配が昔飲んでいたが現在はウイスキーを売るために広告を出して広く親しまれるようになった。キムタクが出演しているカローラの広告。キムタクがカローラに乗っているとお思いならお気の毒だ。乗っていない。錦織圭はスポンサードでユニクロのウェアを着ている。着たら大金がもらえるから着ている。こういうことは一般の人にはあまり理解できないらしい。一般の人が理解できないからこそ企業はカネを使って有名人に着せる。着せるとたくさん売れるからだ。


なぜ牛乳よりも水の方が高いのか?本当に不思議だがまぎれもない事実。仔牛を買って肥育して大きく育てて搾乳する。動物なので大変なコストがかかる。

水やお茶が牛乳やガソリンより高い理由。その答えは、「高くても買う人がいるから」これ以上に説明のしようがない。
高くても売れるようにした企業努力の結果である。


『水と安全はタダ』といわれる稀有な国、日本。なぜかガソリンよりも高い「水」を求める不思議。

あなたはなぜ買うのか。安いから?
決して安くはないことがおわかりいただけただろう。


1日200円水を買うと1人年間7万2千円の出費

アラブやドバイ、サウジの超資産家が有り余る富を得ているのは納得がいく。限りある貴重な資源を有しているからである。
ペットボトルのお茶は自宅で作れる。ここが大きく異るところだ。

手軽さにカネを払っているわけである。

ちなみに普通の人ならお茶は淹れたてがおいしいことを知っている。時間がたつと色が変色し、酸化して味がおちる。コーヒーも同じだ。

便利さ、手軽さにカネを払うことが間違っているとは言えないが、生活が苦しい状況でも尚、求めるサービスであるのかは検討する余地があるのではないだろうか。

水などの飲料は、運動をしなくても成人で1日に2リットル以上必要とされているが、これを全て買ったモノで生活すると毎日の事なのでかなりの出費になる。車の燃費を気にしている場合じゃないほどだ。

日本の水道水は元々清潔なので、沸かせばカルキが飛んでおいしく飲めるが、それでも気になる方へ筆者が勧めるのはポット型浄水器。カートリッチ式のフィルターをまめに3ヶ月に1度交換しても1年間を通してウオーターサーバーの2ヶ月分の料金にしかならない。水やお茶を毎日200円買うのと比較すると、通勤や外出時にペットボトルに入れて持参すれば年間で1人につき6万円は浮く計算だ。
夫婦2人だけで年間12万円。10年で120万円。これだけのカネが「手軽さ」のために支払われているわけだが、ポット型の浄水器は水道水を入れるだけなのでさほど手間ではない。


知るだけで年間10万円浮く

電気代も自由化により、東京電力から東京ガスなど他社に変えれば年間1万円浮く。工事費などの初期手数料は無料だ。携帯代も月に1万円使っているならプラン変更や格安スマホにして月4000円浮く。年間4万8千円だ。ちょっとした工夫で意外と年間10万円くらいは無駄な出費が減るケースは多い。

電気は価格が安くなるだけで、供給される電気の品質は変わらない。むしろ他社に変えるだけで付帯するサービスが増えるだけ。携帯も不自由なく使える。筆者はドコモの最新機種で程度のいいものを中古で購入し、格安SIMを挿して使っている。中古と言っても保護フィルムを貼って使っているモノを買うので新品同様だ。壊れたら修理はドコモでできるし、全く問題ない。

人が「モノやサービスに支払う価値=価格」とすると、それほど価値を感じているわけでもないのにカネを使うケースが多い。企業のイメージ戦略に慣らされて、なんとなく意識せずにかなり必要ないモノにカネを使わされている。つまり洗脳され金持ちの養分になっている。

しかしこの記事を読んだだけで、多くの方は年間10万円浮くわけだ。このブログで心がけている「知るだけで変わる」情報になれたら幸いである。

それでもカネが必要な場面。人生には訪れる。
キャッシングに頼らず、カネを調達しでピンチを切り抜ける方法を紹介している。
残念ながらブログで公開できないので、困ってしまったらご連絡を。きっと役に立つはずだ。

安全な現金調達の方法はこちらから
rz350yzfr1◎yahoo.co.jp
(◎を@に変えてください)

スマフォでご覧の方はこちらから
※PCメール受信拒否設定などされていますと返信できませんのでご注意ください。



いらないモノにカネを使うのをやめよう

月に1回、家族で外食するのも結構。毎年旅行に行くのも結構。ウォーターサーバーよりよほど家族の満足度も高いのではないだろうか?

知ることをせずに、目をつむった状態でお金が財布から勝手に出て行く状態で、旅行や外食でお金がないと嘆くのは知能の持ち腐れだ。必要ないモノにカネを使わず、浮いたカネを有効に使おう。その方がよほど人生が豊かになる。毎週末のみに行ってもいいではないか。趣味に使ってもいい。浮いたカネでストレスを発散し翌週のモチベーションを上げればハイパフォーマンスな仕事で収入がアップすることだろう。だれも文句は言うまい。

今のあなたは、いらないものにカネを払う、金持ちの養分。上司や会社、客、いつもだれかのために自己犠牲を強いられている。

主体的に自分の人生を生きよう。

目を開ければ、世界はあなたの人生のステージだ。どう生きるかはあなたが決める。自分と家族のために生きよう。ボンヤリしていらないものにカネを払う必要はない。
カネをおろすたびにATM手数料で216円取られるのもやめよう。なぜ毎回216円を他人に差し上げるのだ?それはあなたのカネだ。18時までに銀行のATMを使えばいい。税金をのぞいても、あなたは年間30万円は搾取されているだろう。

自分が働いて稼いだカネだ。少しずつ人に取られるのはやめよう。ボンヤリしていると気づかないうちにカネは人に取られてしまう。金持ちはあなたのカネを狙っている。いつも目を光らせている。

それよりも、浮いたカネでストレスを発散し、健康で健やかな生活になり、ニコニコして家族仲がよくなり、余暇を楽しみ、平日に仕事でハイパフォーマンスを発揮して収入が増える生活に切り替えよう。すると人も寄ってくる。さらにいい仕事ができる。さらにあなたは豊かに。あなたの周りの人間も豊かになる。

あなたと、あなたの家族、あなたの周囲の人間の人生が豊かになる。発展しよう。生まれてきて、搾取される人生から、主体的に生きるサイクルに変えるのだ。

これが本当に豊かな人生である。


意味のわからないカネは1円も使うな

モノの価値とそれに支払う価格。この基準は人それぞれ。

しかし筆者は、この日本でコンビニの水やお茶に月6千円、年間7万2千円払うのは異常に感じる。炭酸飲料やジュースなどの嗜好品を求めるならまだしも。公園でもタダで飲める水を120円でなぜ買うのか。

砂漠の真ん中で方向を失い、歩き続けて水がなければ500mlの水に200万円でも支払おう。200万円でも需要と供給のバランスが取れていると考えるからだ。背に腹は買えられない。しかし日本の日常生活でコンビニや自販機の売上に7万円貢献する気は起きない。

いつもカネを支払うとき、カネを失う感覚だ。モノやサービスを評価して、妥当か安いと思ったらカネを使う。
価値の分からないモノにはカネは使わない。価値がわからないのに必死に稼いだ自分の血液と同等の価値であるカネを使う気になれない。義理でカネを使うことはあるが損得を度外視した価値を認めているからだ。

「1ヶ月間お試し無料」有料サービスを無料で享受できると登録すると1ヶ月以内に解約しないと自動的に料金が発生する仕組みだ。ついうっかり解約するつもりが課金されてしまったというマヌケが多くいるので1ヶ月間無料なのだ。サービスのクオリティを評価するのに1ヶ月もいらない。3日で十分なのだが、3日だと覚えているので解約される。だから1ヶ月。

あの手この手でわれわれからカネをかすめ取ろうとする者から、自分のカネを守らなければならないのだ。

人気記事セレクション
↓審査なしで20万円必要な方はこちらの記事から
お金が借りれなくなったときの対処法
【2017年版】比較!クレジットカード換金方法ベスト3
数日で20万円のお金を用意する方法
最新の現金調達法 【2017年更新】
錬金術 12年で1500万円 金券ショップで旅行券購入し新幹線切符を換金
金券ネット販売の停止

関連記事
クレジットカード利用停止にならない方法
数日でお金が必要なら50万円は作れます
商品券クレジットカード購入の危険性
クレジットカード支払い延滞でブラック入りはいつから?
審査なしでお金を借りたい人は・・
クレジットカード購入で現金払い戻しをするとこうなる

テーマ:クレジットカード・ローンカード - ジャンル:株式・投資・マネー

おすすめの人気記事
管理人が利用している『審査なし』『手続き5分』安全な現金の作り方
プロフィール

隊長

Author:隊長
年間200万以上は商品券を購入している、商品券の達人です。
商品券は時に、現金を超えた使い方ができます。
上手な購入の仕方、賢い使い方、裏ワザ的な使い方など、自身の体験談と共に紹介します。
どうぞよろしく。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。